民事執行の実務【第4版】不動産執行編(上)

民事執行の実務【第4版】不動産執行編(上)

定価:5,400円+税

編・著者名:相澤 眞木・塚原 聡[編著]

発行日:2018年11月27日

判型・体裁・ページ数:A5・上製・544ページ

ISBNコード:978-4-322-13264-9

書籍紹介

民事執行のバイブル6年ぶりの全面改訂!!

  • 東京地方裁判所民事執行センターの裁判官と書記官が、長年の実務の蓄積と経験をもとに総力を結集したロングセラー、執行実務の定本を最新情報に基づきリニューアル
  • 実際の運用や取扱いをQ&A方式で詳しく解説。裁判官、書記官、執行官、弁護士、司法書士、金融機関、サービサー、不動産会社等待望の最新刊
  • 申立ての際に参照すべき書式や記載例を豊富に盛り込み、不動産執行において必携の書
  • 不動産執行編では、民事執行手続をより理解しやすい形にするため章立てを再構成

主要目次

不動産執行編 上巻
第1章 不動産執行総論(Q1~Q6)
第2章 競売開始手続
 第1節 申立手続
  第1款 申立ての準備等(Q7~Q8)
  第2款 担保不動産競売(Q9~Q15)
  第3款 強制競売(Q16~Q19)
  第4款 その他(Q20~Q22)
 第2節 開始手続(Q23~Q27)
 第3節 開始決定前後の当事者の変更(Q28~Q31)
 第4節 手続の進行の可否(Q32~Q41)
第3章 売却準備手続
 第1節 債権関係調査(Q42~Q47)
 第2節 権利関係調査(Q48~Q51)
 第3節 競売手続進行のための保全(Q52~Q58)
 第4節 売却条件の判断(Q59~Q73)