実務詳説 特許関係訴訟【第3版】

実務詳説 特許関係訴訟【第3版】

定価:5,200円+税

編・著者名:髙部 眞規子 著

発行日:2016年08月31日

判型・体裁・ページ数:A5版 上製・468ページ

ISBNコード:978-4-322-13021-8

書籍紹介

著者の略歴

高部 眞規子(たかべ まきこ)   
昭和54年3月 東京大学法学部卒業   
昭和54年4月 司法修習生(第33期)   
昭和56年4月 判事補(富山地家裁、東京地裁、千葉地家裁松戸支部)   
平成3年4月 高松地方・家庭裁判所判事   
平成6年4月 東京地方裁判所判事(民事第29部)   
平成10年4月 最高裁判所裁判所調査官   
平成15年4月 東京地方裁判所判事(民事第47部部総括、第32部部総括)   
平成21年4月 知的財産高等裁判所判事(第4部)   
平成25年4月 横浜地方・家庭裁判所川崎支部長   
平成26年5月 福井地方・家庭裁判所長   
平成27年6月 知的財産高等裁判所判事(第4部部総括)   
平成15年~19年 産業構造審議会臨時委員(商標制度小委員会)   
平成21年~24年 工業所有権審議会臨時委員(弁理士試験委員)   
平成22年~25年 産業構造審議会臨時委員(特許制度小委員会)   

書籍紹介及び目次抜粋

近時の重要裁判例と最新の訴訟実務がわかる、   
知財訴訟関係者必携の書!   
■知的財産高等裁判所の現役裁判官による実践的な解説書!   
■第2版(平成24年11月刊行)以降に公表された重要裁判例を織り込み、実務に与えた影響を検証!   
■『実務詳説著作権訴訟』『実務詳説商標関係訴訟』と並ぶ知的財産権訴訟3部作の最新版!   
■特許関係の訴訟に携わる弁護士、弁理士、企業の法務部門の担当者、裁判官等必携の書!   
序 章   
知的財産権訴訟/特許関係訴訟の種類と特色/本書の構成   
第1章 特許権侵害訴訟の手続的論点   
訴訟手続の概要/請求の趣旨/対象製品の特定/文書の提出と秘密保護手続/判決と和解   
第2章 特許権侵害訴訟の実体法的論点   
侵害訴訟の当事者/要件事実/技術的範囲の属否/無効論/特許権の効力の制限/損害論   
第3章 国際化と特許関係訴訟   
国際裁判管轄/準拠法/国境を越えた特許権侵害   
第4章 審決取消訴訟の実務   
訴訟手続の概要/裁判所及び当事者/取消事由/判決の効力/訂正/専門委員と技術説明会   
第5章 契約関係訴訟及び登録関係訴訟   
契約関係訴訟/冒認による移転登録   
〈巻末〉 事項索引/判例索引