金融法務事情

2017年8月10日号(2071号)

金融法務事情

CONTENTS

●金融法学会第34回大会資料●

〈シンポジウムⅠ〉濫用的会社分割・事業譲渡の実務と法理
 濫用的会社分割等に関する最近の動向と金融機関の対応
 三井住友フィナンシャルグループ/三井住友銀行 浅田 隆
 
 濫用的会社分割・事業譲渡と詐害行為取消権
 慶應義塾大学 片山直也
 
 濫用的会社分割・事業譲渡における会社法上の債権者保護
 学習院大学 小出 篤
 
 濫用的会社分割・事業譲渡と否認権
 ――会社分割・事業譲渡の進化と否認権の要件・効果論の深化――
 弁護士 岡 正晶
 
〈シンポジウムⅡ〉預金をめぐる法的諸課題
 預金の共同相続
 京都大学 潮見佳男
 
 金融取引における普通預金債権の担保化
 東京大学 道垣内弘人
 
 預金と民事執行をめぐる諸問題
 弁護士 阿多博文
 
 預金規定の現代的課題
 三菱東京UFJ銀行 中原利明
 

OPINI論

 金融法学会第34回大会へのお誘い
 ――濫用的会社分割・事業譲渡の実務と法理、預金をめぐる法的諸課題――
 金融法学会理事長・学習院大学 神田秀樹
 

リーディング金融法務

 電子決済等代行業者に関する規制の導入
 弁護士 戸塚貴晴
 

TOPICS

 反社対応に関する注目すべき最近の2 つの最高裁決定
 ――暴排条項の追加変更および犯罪歴の検索結果削除――
 弁護士 鈴木仁史
 

担当者解説

 情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律に係る関係政府令等の改正の概要
 金融庁 森 陽介/前金融庁 湯山壮一郎/前金融庁 波多野恵亮
 前金融庁 井町大慧/金融庁 西澤祐樹/金融庁 小林侑剛
 

法制審ニュース

 〈第23回〉相続法改正の最新動向
 民法(相続関係)部会、第23回会議を開催

スピンオフ

 「利子補給契約書」に関し聞かれたが……

判決速報

  • 共同相続された定期預金債権および定期積金債権は、相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されるか

(最一小判平29.4.6 原審=大阪高判平27.11.18 第1審=京都地判平27.2.6)

  • 1  物上保証人が破産手続開始後に破産債権者に対して破産債権の一部を弁済した場合における物上保証人の権利行使の要件について判示した事例2  破産債権者の届出破産債権の実体法上の残額を超過する配当部分の取扱いについて判示した事例  

 (大阪高決平29.1.6 原審=大阪地裁堺支決平28.6.16)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。