すぐわかる! iDeCo(個人型確定拠出年金)Q&A講座(2カ月コース)

2016年11月25日 緊急 開講  iDeCo(個人型確定拠出年金)を効率よく学ぶには最適!
*3カ月コースはこちらから

すぐわかる! iDeCo(個人型確定拠出年金)Q&A講座(2カ月コース)
期間 2ヶ月
テキスト 2冊
添削 2回
受講料 通常添削(税込み) 10,800円
修了資格 2単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

受講対象者

iDeCo(個人型確定拠出年金)の推進、預り資産に携わる方

本講座の特徴

2017年1月より加入者範囲が拡大! 1分冊は知識編、2分冊はアドバイス編
顧客への提案にすぐに活かせる充実した2分冊構成です!

提案で使える想定問答をQ&A形式で例示
ポイント1 短期間にiDeCoのポイントを押さえることができます。さらに、ライフプランの多様化のなかで求められる老後の資産形成の全体像も理解でき、総合的な提案をすることができます。

誰に何を伝えればよいか、豊富な事例を掲載
ポイント2 「会社員」「専業主婦」「公務員」の登場人物を想定し、誰に何を伝えればよいのか一目でわかります。「ワンポイントアドバイス」ではキーワードや補足的な内容を学ぶことができます。

iDeCoの税制メリットを具体的に解説
ポイント3 掛金の拠出時、運用時、年金資産の受取時、それぞれの税制メリットをシミュレーションにより具体的かつわかりやすくひも解きます。

運用商品のポイントとアドバイス、さらに資産運用診断表(例)を掲載!
ポイント4 なぜ、老後の資産形成にiDeCoが最適なのかを学びます。また、iDeCoの運用商品の特徴とその運用方法について、実際のデータなども用いて解説します。

お知らせ

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(4ポイント)

●日本FP協会 継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):8.0単位) 課目:ライフ

分冊構成と主要内容

第1分冊 iDeCo(個人型確定拠出年金)知識編
第1章 iDeCo(個人型確定拠出年金)を知ろう!
・iDeCo(個人型確定拠出年金)に入れるようになると聞きました。公務員のわたしは入れますか?
・iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入するメリットを教えてください
・掛金の上限額はいくらまでですか?また、手数料にはどのようなものがありますか?
・iDeCo(個人型確定拠出年金)で受け取った年金・一時金には税金はかかりますか?/ほか
第2章 お客さまに伝えなければならないこと
・iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入すると税金が戻ると聞きましたが、本当ですか?
・もし、掛金が払えなくなった場合はどうすればよいですか?
・急にお金が必要になった際に、iDeCoの年金資産を取り崩すことができますか?
・運用は自己責任ですが、大きく損をすることはありますか?/ほか

第2分冊 資産形成アドバイス編
第1章 iDeCo(個人型確定拠出年金)を取り巻く環境と老後のライフプランニング
・テレビや週刊誌で公的年金だけではゆとりある老後生活をおくるには足りないと聞きましたが、どうすればよいですか?
・わたしの年金はいくらもらえますか?また、どのように確認することができますか?
・共済年金が厚生年金とひとつになりましたが、どういうことですか?
・中小企業に勤めていますが、大手企業と違って異なる制度に入っているみたいです。具体的に教えてください/ほか
第2章 教えて!運用商品の特徴と投資教育
・iDeCo(個人型確定拠出年金)にはどのような運用商品がありますか?
・投資信託にはいくつか種類がありますが、選ぶ際のポイント何ですか?
・年齢によって投資する対象資産やその金額を変化させる必要があるといわれていますが、それはどういうことですか?
・投資経験があり運用手法もさまざまであることは理解しているつもりですが、最近は投資信託の商品性も豊富になっています。特に注意する手法はありますか?/ほか

巻末資料 資産運用診断表(例)

※内容・項目等につきましては、変更になる場合があります。