Q&A融資実務基礎コース

Q&A融資実務基礎コース
期間 4ヶ月
テキスト 4冊(毎月15日配本)
添削 4回
受講料 通常添削(税込み) 20,020円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

これから融資に携わろうとする方。融資について基礎からきちんと学びたい若手行職員の方

特色

融資推進・融資力強化への第一歩

  • 本講座は、融資業務の遂行に必要な法務知識をはじめ、取引先の信用調査・融資判断の手法、担保・保証の果たす役割、融資実行後の管理・回収の基本事項などの習得をねらいとしています。融資推進・融資力強化の第一歩としてご活用をおすすめします。
  • 融資は学ぶべき内容が多岐にわたるため、初めて融資業務に取り組む金融機関職員がそのすべてを、理解するには、やや高度な内容もあります。本講座では、融資の基礎知識として最低限学ぶべき内容に絞り、表現も平易にするとともにイラストや図表も多用し、Q&A方式で構成することにより、初めての方も取り組みやすいものとなっています。
  • 金融業務能力検定「金融業務3級 融資コース」対応講座
  • 2020に施行された新民法(新債権法)にも対応しています。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(8ポイント)
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:ライフ)

カリキュラム

テキスト 主な項目
1 融資業務の基本・融資取引
  1. 融資担当者の心得
  2. 取引の相手方についての基礎知識
  3. 銀行取引約定書の基礎
  4. 融資取引
2 担保・保証
  1. 担保・保証
3 融資審査と財務分析
  1. 信用調査の基礎
  2. 財務分析
  3. 事例
4 管理・回収
  1. 融資先の変動
  2. 倒産の予知と直後の手順
  3. 貸付金回収の実務
  4. 強制執行の概要
  5. 延滞先の時効管理
  6. 法的整理

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

対応検定試験

◆本講座と連携する金融業務能力検定(CBT方式)
金融業務3級 融資コース

種目 試験日 試験時間 受験手数料
金融業務3級 融資コース
通年実施 100分 4,400円