新入行員基礎コース

新入行員基礎コース
期間 4ヶ月
テキスト 4冊(毎月15日配本)
添削 4回
受講料 通常添削(税込み) 12,096円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

追補資料

当書籍の追加情報

当書籍の追加情報ご覧いただけます。下のPDFボタンを押してダウンロードしてください。

対象者

新入職員および初めて金融業務を学ぶ方。金融機関のシステム関連業務に携わる方

特色

金融機関の役割と業務の基本を学ぶ

● はじめて金融業務を学ぶ人のための講座です。金融の仕組み、金融機関の役割、3大業務といわれる「預金・為替・融資」の実務から、証券・保険業務まで多様化する金融機関業務をやさしく解説しています。
● 「マクロの視点からミクロの視点へ」という形で構成されています。各章のはじめでその章で学ぶことのあらまし(マクロの視点)を把握し、細目(ミクロの視点)をQ&A方式で学びます。細目を学んだ後、再度あらましを読めば復習にもなります。
● 重要な箇所が一目でわかる2色刷りです。見やすく親しみやすくわかりやすいテキストを心がけています。
● 金融業務能力検定「金融業務4級 実務コース」対応講座

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(8ポイント)

内容見本

カリキュラム

テキスト 主な項目

1 金融機関の役割と事務の基本

  1. 金融機関と金融の仕組み
  2. 金融機関の基本業務のあらまし
  3. 営業店事務の基本
  4. 金融機関のコンプライアンス

2 預金業務と手形・ 小切手の基礎

<預金業務編>
  1. 預金業務の基礎知識
  2. 預金の種類・特徴とその仕組み
  3. 預金に関わるその他の事務
<手形・小切手編>
  1. 当座勘定取引と手形・小切手のあらまし
  2. 手形・小切手の実務

3 内国為替・ 外国為替業務、付随業務の基礎

<内国為替業務編>
  1. 振込の実務
  2. 代金取立の実務
<外国為替業務編>
  1. 外国為替業務の基礎
  2. 営業店での外国為替業務
<付随業務編>
・付随業務の基礎

4 融資業務、証券・保険業務の基礎

<融資業務編>
  1. 各種の融資取引
  2. 融資の審査手続
  3. 融資の実行・回収手続
<証券・保険業務編>
・証券・保険業務の基礎知識

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

試験スケジュール

◇金融業務能力検定

種目 試験日 試験時間 受験手数料

金融業務4級
実務コース(CBT方式)

通年実施

60分 3,240円