動画付き!
多様化の時代のマネジメントとコーチングを身につける

金融変革マネージャー実践講座

2022年10月15日新規開講

<small>動画付き!<br>多様化の時代のマネジメントとコーチングを身につける</small><br>金融変革マネージャー実践講座
期間 3ヶ月
テキスト 3冊
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 28,380円
修了資格 3単位[レポート提出1回を1単位(600字以上960字以内)とする]

注意事項

※本講座のストリーミング動画が視聴できない場合について  
スマートフォン、タブレット等でテキスト掲載のQRコードを読み込んで、本講座のストリーミング動画が視聴できない場合は、パソコンからも視聴可能ですので、下記のアドレスにアクセスしてご視聴ください。
https://www.kinzai.jp/t306_0/

  1. 視聴に必要なID・パスワードは、テキスト掲載の動画の視聴方法のページをご参照ください。
  2. 受講生さまの視聴環境・通信環境、またQRコード読み取り用のアプリケーションの不具合等により、配信への接続が不安定になる、中断する、あるいは視聴ができない場合があります。上記の不具合が発生した場合、弊社として対応をいたしかねます。また、当該配信の動画画質・音質は、必ずしも受講生さまの希望に添う品質を保証するものではありません。

受講対象者

支店長、副支店長、次長、役席はじめ支店の管理職、本部の管理職の方。

特色

金融機関の「人的資本戦略」実現へ!

  • ビジネスモデルの構造転換に必要な視座を実装する  
     地域金融機関は、現在、既存のビジネスモデルからの脱却を含めた大きな転換点を迎えており、自らの経営理念/パーパスを再定義し、ビジネスモデルを変革し、それを業務構築の土台となる企業文化に浸透させていくことが求められています。そして、自らの経営理念を具現化するうえで、「人材育成」と「モチベーション」の向上が重要な課題となっています。本講座では、2015年以降の金融行政方針を俯瞰し、金融システム全体の潮流を的確に把握します。
  • 自己変革を実現できる自律型人材を養成
     DXやSDGs等、時代の変化に対応し、非金融面にも視野を広げた持続可能なビジネスモデルの実現に向けて、自己変革を実現できる自律型人材(金融変革マネージャー)に期待される能力(マネジメントスキル、コーチングスキル等)の基礎づくりを当講座の目的としています。
  • 有識者による特別講義とコーチングの実践例を収録
     本講座では直観的な理解を促す観点から、テキスト内容とリンクした斯界の有識者による特別講義や、1on1ミーティングですぐに活かせるコーチングの実践例を動画で収録しています。お手元のパソコンやスマートフォンなどのデバイスから指定のサイトにアクセスしていただくことで、動画を視聴することができます。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

※一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)

※レポート(全3回、課題の趣旨に沿ったレポートで、600字以上960字以内)提出1回を1単位(「可」を取得した場合)とします。本講座に優秀表彰制度はありません。

分冊構成と主要内容

第1分冊 金融構造転換の中で必要となる視座を実装する

  • 第1章 はじめに~時代・環境の変化と金融行政方針の登場
  • 第2章 金融構造転換を俯瞰する
  • 第3章 金融の本質的な変化を捉える
  • 第4章 金融行政方針の変遷を俯瞰しマネジメントに活かす(2015~2017年)
  • 第5章 金融行政方針の変遷を俯瞰しマネジメントに活かす(2018~2019年)
  • 第6章 金融機関としてビジネスモデルの転換をどのように考えていくか

第2分冊 マネジメントに活かすコーチング

  • 第1章 マネジメントでコーチングを活かす
  • 第2章 コーチングに関する基礎知識
  • 第3章 コーチングスキル
  • 第4章 自己基盤の重要性
  • 第5章 実践活用のガイダンス
  • 第6章 コーチングを活かした組織変革
  • 第7章 公的施策(伴走支援モデル)での活用

第3分冊 自律型人材と企業文化変革で経営品質を高める

  • 第1章 これからのビジネスモデルと人材の方向性
  • 第2章 経営と業務を俯瞰する視点
  • 第3章 顧客価値経営を実践する視点
  • 第4章 事業戦略と人材戦略を連動する視点
  • 第5章 企業文化変革を実践する視点
  • 第6章 自律型人材と企業文化変革へのアプローチ

対談動画 登壇講師(敬称略。五十音順)

 遠藤 俊英(元金融庁長官)
 森本 紀行(HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長)
 米田 隆(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター上級研究員(研究院教授))