取引先と伴走する力を身につける
IoT導入支援に強くなる講座

2018年10月新規開講

<small>取引先と伴走する力を身につける</small><br>IoT導入支援に強くなる講座
期間 2ヶ月
テキスト 1冊
添削 2回
受講料 通常添削(税込み) 7,560円
修了資格 2単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

IoTに関心のある金融機関の役職員
・話題となっているIoTの基本を知りたい方
・お取引先の課題解決にIoTを活用した提案をしたいと考えている方
・お取引先のIoT導入をどう支援したらよいかわからない方

特色

  • 「IoTを学び、お取引先の力になりたい!」職員さまに
     あらゆるモノがインターネットでつながるIoT(Internet of Things)時代が到来しています。工場稼働環境や生産所要時間の迅速な把握、介護施設における入所者の見守り支援、不動産の施錠の遠隔管理など、IoTの活用領域はあらゆる業種に及び、私たちの生活や社会を変え、新たな価値をもたらします。
     「IoTを活用するとどんなメリットがあるのかを知りたい」「IoTの技術は難しくてよくわからない」「どうIoT導入を進めたらよいのか」といった悩み・課題を抱える企業は多く存在します。IoTの普及は、日本ではまだこれからの段階であり、金融機関の職員の皆さまがお取引先企業のIoT導入・活用を支援する機会はどんどん増えていくと思われます。本講座で、お取引先のIoT導入を支援する際のポイントを習得しましょう。
  • 実際のIoT導入事例を数多く掲載!
     本講座では、IoTの基本から、お取引先に与えるインパクト、政府や民間の支援施策、そして、IoT導入を実践するステップまで、Q&A形式でわかりやすく解説しています。工場の製造工程可視化や田畑の土壌水分管理、来店検知による接客支援など、実際の導入事例も数多くとりあげており、お取引先への提案に活かせます。
  • 金融機関による支援事例も紹介!

執筆

三菱総合研究所

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

※一般社団法人金融財政事情研究会ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(4ポイント)
※日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):10.0単位 課目:金融)

主要内容

<掲載イメージ>

第1章 IoTの基礎知識
・IoTとは何ですか。なぜ注目されているのかを教えてください。
・第4次産業革命とは何ですか。世界的な動きを教えてください。
・中小企業では活用が進んでいるのでしょうか。
・IoTはどういった仕組み・技術で動いているのでしょうか。 /ほか
第2章 IoTを拡張する技術
AI(人工知能)/クラウド/AR、VR/ウェアラブル端末/ドローン/ ブロックチェーン
第3章 あらゆる業種で進むIoT活用
製造業/流通業/サービス業/農林水産業/建設・不動産業/金融業
第4章 IoTが拓く未来
・IoTにおけるプラットフォームビジネスについて教えてください。
・シェアリングビジネスとIoTの関係を教えてください。
・ヘルスケアの分野では、どんな効果が期待できますか。
・自動運転とIoTの関係を教えてください。
・地方創生への貢献について教えてください。
・働き方改革ではどのように役立つのでしょうか。 /ほか
第5章 IoT支援施策
・政府の施策について教えてください。
・IoT推進支援組織にはどのようなものがありますか。
第6章 IoT導入支援の着眼点
・IoT導入のステップを教えてください。
・セキュリティ対策について教えてください。
・IoT導入・推進の牽引役となる人材について教えてください。
第7章 金融機関の取組み

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。
※価格は消費税率8%で表示しています。消費税率が変更になった場合、お申込み日にかかわらず新消費税率が適用される日以降の開講分に関して新消費税率が適用されます。