保険窓販に強くなる講座

2018年4月改題・改訂(旧題:銀行窓販のための保険に強くなる講座)

保険窓販に強くなる講座
期間 3ヶ月
テキスト 3冊(毎月15日配本)
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 14,040円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

 

渉外担当者、窓口担当者、ファイナンシャル・プランニング技能士等で、保険商品販売に携わる方やこれから携わろうとする方

特色

 

保険窓販に必要な法律・税務・商品知識と目的別提案手法を完全マスター!

●顧客のニーズ喚起や目的別提案手法に関する解説を充実
 保険の販売チャネルが多様化するなか、顧客満足度を高める保険提案スキルの習得を目指します。
●生保・損保の両方を効率的に学習するための入門講座
 生保・損保商品の販売で必要とされる基礎知識から実践的な提案手法まで、バランスよく効率的に学習できます。
●実践的なコンプライアンス知識を習得
 販売に際しての禁止行為などを具体的事例を用いて解説しており、実践的なコンプライアンス知識が身に付きます。
●生命保険募集人資格・損害保険募集人等の試験に準拠
 生保・損保の基礎・商品知識から、税金の知識、法人の経理処理など、生命保険・損害保険募集人資格試験の内容に準拠しており、資格取得のサブテキストとして活用できます。
●セールススキルの向上にも直結
 事例をもとにコンサルティング営業のポイントやクロスセル、アフターフォローの重要性を解説しており、セールススキルの向上を目指す方にも最適な教材です。フィデューシャリー・デューティー(顧客本位の業務運営)の理解・実践にも役立ちます。

ご案内

 

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:リスクと保険

カリキュラム

 
テキスト 主な項目

1 保険提案に必要な保険の基礎知識とコンプライアンス

  1. 保険制度
  2. 銀行での保険窓販
  3. 生命保険の基本的な考え方
  4. 損害保険の基本的な考え方
  5. 保険提案に必要な「公的保険制度」の知識
  6. 保険提案に必要なコンプライアンスとフィデューシャリーデューティー  

2 保険提案に必要な「生保・年金商品」と「税金」の知識

  1. 保険提案に必要な「生保商品」の知識
  2. 保険提案に必要な「損保商品」の知識
  3. かんぽ生命・共済制度
  4. 保険提案に必要な「税金」の知識

3 ケーススタディで学ぶ顧客満足度を高める保険提案手法

  1. 銀行がもつ顧客接点を活かした保険提案
  2. ケーススタディで学ぶ保険のコンサルティングセールス
  3. 法人の保険ニーズと目的別提案手法
  4. アフターフォローの方法と留意点
  5. ケーススタディで学ぶ保険募集に関する禁止行為と弊害防止措置

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。