Q&A FinTechがよくわかる講座

Q&A FinTechがよくわかる講座
期間 2ヶ月
テキスト 1冊(毎月15日配本)
添削 2回
受講料 通常添削(税込み) 7,560円
修了資格 2単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

追補資料

当講座の追加情報

当講座の追加情報がご覧いただけます。下のPDFボタンを押してダウンロードしてください。

対象者

FinTechに関心のある金融機関の役職員

特色

拡大する“FinTech”について、金融業務へ与える影響と金融機関の対応をQ&Aでわかりやすく解説!

  • 近年、FinTechと呼ばれる金融・IT融合の動きが進展しており、金融業界に変革をもたらしています。金融庁においても、FinTechによる金融イノベーションの促進を通じて、利用者利便の向上や企業の成長力強化を実現し、我が国経済・金融の発展につなげていくことが重要と捉え、FinTechへの対応を重点施策としてあげています。
  • FinTechへの対応の一環として、資金決済法や銀行法の改正により、ビットコイン等の仮想通貨の取引所を登録制にしたり、金融機関によるFinTech企業への出資を容易にするための株式保有規制(いわゆる5%ルール)が緩和され、今後ますますFinTechへの取組みが活発になることが予想されます。
  • 本講座では、FinTech関連改正法の解説を始め、営業店の窓口業務や与信審査の業務等がコンピュータに置き換わり、多くの金融機関職員が失職するとまでいわれているAI(人工知能)の内容、FinTechを活用したサービスを中心に、金融機関の役職員が今後FinTechにどのように関わるべきかについて平易なQ&A方式で解説します。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

  • 一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(4ポイント)
  • 日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):9.0単位 課目:金融)

主要内容

第1章 FinTechと金融機関

  • FinTechとは何ですか。金融機関が取り組んできたIT化とはどこが違うのですか
  • FinTechに関連する法改正や実務運用等について現在議論が進んでいるトピックとしては、どのようなものがありますか
  • 外国の政府は、FinTechにどのように取り組んでいますか
  • FinTechベンチャーの創業を支援する仕組みとしては、どのようなものがありますか
  • 金融機関の役職員は、FinTechにどのように関わるべきですか ほか

第2章 FinTechを理解するためのキーワード

  • ビッグデータとは何ですか
  • ビットコインとは何ですか
  • ブロックチェーンとは何ですか
  • AI(人工知能)とは何ですか
  • スマートフォン、タブレット等のモバイル端末の普及は、金融サービスのあり方に影響を与えますか ほか

第3章 FinTechサービスの具体例

  • ソーシャルレンディング(P2Pレンディング)などの個人や中小企業向けの融資に関するFinTechサービスについて教えてください
  • トランザクションレンディングなどの法人向け融資に関するFinTechサービスについて教えてください
  • ビットコインなどの仮想通貨に関するFinTechサービスについて教えてください
  • ロボアドバイザー・サービスなどの証券分野に関するFinTechサービスについて教えてください
  • テレマティクス保険などの保険分野に関するFinTechサービスについて教えてください ほか

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。