《業種を学ぶ》
製造業との取引に強くなる講座(3カ月コース)


*2カ月コースはこちらから

<small>《業種を学ぶ》</small><br>製造業との取引に強くなる講座(3カ月コース)
期間 3ヶ月
テキスト 2冊(毎月15日配本)
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 13,200円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

営業店の融資・渉外担当者、本部の融資・審査関連部署担当者

特色

わが国の基幹産業である「製造業」への理解を深め、取引先との関係を強化する!

  • 製造業は、国内総生産の約2割を占める主要産業です。長く国内の雇用を支え、貿易大国としてのブランドイメージの向上に貢献してきましたが、近年では、急速にグローバル化やデジタル化が進み、製造業を取り巻く事業環境は著しく変化しています。
  • 製造業の発展は、地域内の他産業の需要も喚起し、地域全体の成長を促します。地域の中核となる中堅・中小製造業を支え、その競争力を高めて次世代のものづくりの担い手を育むことは、地方創生のための重要な道筋といえます。
  • 本講座では、事業性評価の観点を踏まえ、製造業の基本的な事業構造や特徴、課題認識のための手法をわかりやすく解説します。また、実際の取組み事例を数多く紹介し、製造業に対する目利き能力を高め、企業経営者との信頼関係を強化します。
  • 主に営業店の融資・渉外担当者、本部の融資・審査関連部署担当者が、製造業への理解を深め、新たなビジネスチャンスの獲得や取引推進上のリスク管理の強化を図るための最適な講座です。
  • 金融業務能力検定「金融業務2級 製造業コース(旧:法人営業力強化・業種別エキスパート・製造業コース)」対応講座

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

  • 一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)
  • 日本FP協会 継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:ライフ

カリキュラム

テキスト(分冊構成) 主要内容
第1分冊 基礎編
~製造業の基礎知識~
第1章 製造業の特徴
第2章 製造業の業務
第3章 その他の基礎知識
第2分冊 応用編
~知識の活用・ケーススタディ~
第1章 財務分析・事業分析
第2章 ケーススタディI 製造業改革事例
第3章 ケーススタディII 金融機関における取組み事例

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

試験スケジュール

金融業務能力検定

種目 試験日 試験時間 受験手数料

金融業務2級 製造業コース(CBT方式)

通年実施
120分 6,050円