3級金融窓口サービス技能士受検対策講座
(テラー業務コース)

*(金融商品コンサルティング業務コース)はこちらから

3級金融窓口サービス技能士受検対策講座<br>(テラー業務コース)
期間 4ヶ月
テキスト 3冊
添削 4回
受講料 通常添削(税込み) 13,200円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

追補資料

当書籍の追加情報

当書籍の追加情報ご覧いただけます。下のPDFボタンを押してダウンロードしてください。

対象者

「3級金融窓口サービス技能検定(テラー業務)」の合格を目指す方

特色

「3級金融窓口サービス技能検定」合格のための基本テキスト!

■国家試験「3級金融窓口サービス技能検定」学科試験および実技試験(テラー業務)の合格を目指すための講座です。
■金融窓口サービスで求められる、事務知識、商品知識、コンプライアンスの知識からCS、セールス・相談業務の基本まで幅広い分野を学ぶことで、お客さまから信頼されるテラーになるための知識・技能を習得できます。
■テキストは3冊で、5分野からなる広範な試験科目を効率よく学習します。
■添削課題は、学科試験対応3回、実技試験対応1回(コースにより問題が異なります)の計4回です。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(8ポイント)
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:金融

カリキュラム

テキスト 主な項目
第1分冊
顧客対応とコンプライアンス
  1. CSと顧客対応/フィデューシャリー・デューティー
  2. 取引推進
  3. 事務取扱上の基本
  4. コンプライアンス
  5. クレーム対応等
第2分冊
金融商品販売に係る知識
  1. 金融商品勧誘・販売等の基本
  2. 各種法令と規制
  3. セーフティネット
  4. マーケット環境
  5. マーケットの変動要因
  6. 資産運用のための投資理論
  7. 金融商品に係るリスクの種類と要因
  8. 預金・手形・小切手
  9. 証券
  10. 保険
  11. その他の金融商品
  12. 各種ローン
第3分冊
相談業務等に係る知識/実技試験編
  1. 相続
  2. 贈与
  3. 社会保険
  4. 年金
  5. 金融商品と税金
  6. ライフプランと税金
  7. 実技試験編(テラー業務編/金融商品コンサルティング業務編)

※「テラー業務コース」、「金融商品コンサルティング業務コース」、ともにテキストの内容は同一です。第4回の添削課題は選択されたコースにより異なります。 
※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

試験スケジュール

◆3級金融窓口サービス技能士受検対策講座(テラー業務コース)と連携する
 金融窓口サービス技能検定 3級

種目 試験日 試験時間 受検手数料
学科試験 2021年5月23日(日)
2022年1月23日(日)
10:00~12:00(120分) 3,800円
実技試験 13:30~14:30(60分) 4,000円

※2022年度より、金融窓口サービス技能検定3級試験は、年に1回の実施となります