金融監督指針対応コンサル機能強化
アジア進出支援に強くなる講座

<small>金融監督指針対応コンサル機能強化</small><br>アジア進出支援に強くなる講座
期間 3ヶ月
テキスト 3冊(毎月15日配本)
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 14,300円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

若手~中堅の渉外・融資担当者および管理職、本部専担者

特色

アジアビジネス支援業務は法人取引推進のカギ。アドバイスの勘所とコンサルティング手法を学ぶ!

■本講座は、中国やASEAN諸国への進出を考えている(進出している)取引先企業に適切なアドバイスとコンサルティングを行うための基礎知識とノウハウの習得を目的としています。
■第1分冊では中堅・中小企業がアジアに進出を検討せざるをえない現状を俯瞰し、金融機関にとって取引先のアジアビジネス支援業務が「特別」「専門的」なものではなく、日常的な法人取引推進におけるメニューの一つであることを理解します。また、アジア進出を支援することが金融機関にとってなぜ重要なのか、金融庁が求める本業支援等の施策のなかでどう位置付ければよいのかを学びます。
■第2分冊では中国ビジネスの現状、制度(法律、会計、税務)、ビジネス慣習を、アドバイスに必要な範囲で学びます。
■第3分冊ではタイ・ベトナム・インドネシアを中心としたASEAN諸国への進出支援について学びます。
■金融業務能力検定「金融業務2級 海外進出・取引コース」対応講座

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:金融

カリキュラム

テキスト 主な項目

1 海外進出コンサルティングの基礎知識

  1. 経営環境の変化と中小企業の海外進出
  2. 高まる金融機関の役割
  3. 海外進出の実際
  4. 海外拠点運営の実際
  5. 外為営業のセンスを磨く

2 中国ビジネス支援編

  1. 中国ビジネスの現状
  2. 中国進出と現地法人の運営
  3. 中国における会計・税務・ファイナンス
  4. 中国駐在時の留意点
  5. 金融機関の進出支援事例

3 ASEANビジネス支援編

 はじめに ASEAN諸国の概要と比較
  1. タイ
  2. ベトナム
  3. インドネシア
  4. ミャンマー
  5. その他のASEAN諸国
  6. インド
  7. 金融機関の進出支援事例

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

対応検定試験

◇金融業務能力検定

種目 試験日 試験時間 受験手数料
金融業務2級 海外進出・取引コース(CBT方式)

 

通年実施

120分 6,050円