《業種を学ぶ》医療・介護向け金融に強くなる講座

《業種を学ぶ》医療・介護向け金融に強くなる講座
期間 3ヶ月
テキスト 3冊(毎月15日配本)
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 14,300円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

受講対象者

医療・介護業界の特徴の理解、目利き力向上を目指す金融機関の本部・営業店担当者

特色

医療・介護向けのコンサルティング営業に必要な知識・ノウハウを結集!

●高い成長と雇用創出が見込める医療・介護分野への注目度はますます高まっています。金融機関においても、総合的な取引推進を強化する動きが目立ってきています。しかしながら、国の政策の影響を多分に受ける業界であり、一般的な事業法人との取引に比べ、専門的な知識が必要となります。
●医療機関・介護事業者との取引推進にあたり、知っておくべき業界の基礎知識や特徴などについて、知識のインプットだけでなく、各金融機関の取組事例なども交えながら可能な限り金融機関の現場の目線でわかりやすく解説しています。
●医療機関・介護事業者を取り巻く環境、経営・財務の特徴、融資上のチェックポイントなどを解説するとともに、経営戦略や経営改善手法、資金ニーズへの対応などについても体系的に学ぶことができます。さらに、事例を通じて、実践力を身に付け、コンサルティングスキルの養成・向上を目指します。
●金融業務能力検定「金融業務2級 医療・介護コース(旧:法人営業力強化・業種別エキスパート・医療・介護コース)」対応講座

ご案内

第1~3分冊:執筆

青木 惠一/石尾 肇/紙屋 司朗/河津 祐二/齋藤 成一/村上 賢二/あらた監査法人/きらぼし銀行(旧東京都民銀行)/日本経営/損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント/MMPG/MMPG総研

ケーススタディ:執筆

岩手銀行/大分銀行/十六銀行/栃木銀行/西日本シティ銀行/広島銀行/福岡銀行/北陸銀行
(50音順、敬称略)

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:ライフ

カリキュラム

第1分冊 医療・介護制度
序章
1.医療制度
2.介護制度
3.これからの医療・介護業界
ケーススタディ

第2分冊 医療・介護業界の特徴と経営環境
1.医療業界の特徴
2.医療機関の財務と経営環境
3.介護業界の特徴
4.介護事業の財務と経営環境
ケーススタディ

第3分冊 実践対応と事例研究
1.取引推進のポイント
2.経営戦略
3.経営改善
4.資金ニーズに応じた金融機関の対応
5.医療関連サービス
ケーススタディ

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

対応検定試験

◆本講座と連携する金融業務能力検定(CBT方式)
金融業務2級 医療・介護コース

種目 試験日 試験時間 受験手数料
金融業務2級 医療・介護コース
通年実施
120分 6,050円