2019年度版 金融業務2級 事業承継・M&Aコース試験問題集

2019年度版 金融業務2級 事業承継・M&Aコース試験問題集

定価:1,800円+税

編・著者名:一般社団法人金融財政事情研究会 検定センター

発行日:2019年06月03日

判型・体裁・ページ数:A5・184ページ

ISBNコード:978-4-322-13675-3

斡旋価格商品のご購入方法

こちらの商品は斡旋価格商品になります
ログインすることで、カートが表示されご購入が可能になります

書籍紹介

 CBT試験に対応した問題集です 

「金融業務2級 事業承継・M&Aコース」(CBT方式)試験の出題範囲をカバー!
出題可能性の高い項目を厳選して重点整理!   

●試験範囲の重要項目を厳選。   
●設問ごとに要点および関連事項をわかりやすく解説。   
●原則、1ページにコンパクトに掲載し、学習しやすい構成。   

主要目次

第1章 事業承継関連税制 等    
第2章 事業承継関連法制 等   
第3章 M&A基礎知識・関連会計   
第4章 M&A関連法制 等  
第5章 事業承継・コンサルティング(総合問題)     

金融業務2級 事業承継・M&Aコース試験のねらい (一般社団法人金融財政事情研究会の案内より抜粋)

 近年、中堅・中小企業では、オーナー経営者の高齢化が進むとともに、どのようにして後継者を確保し事業を円滑に承継していくかが大きな課題・悩みとなっています。金融機関や公認会計士・税理士等にとって、こうした経営者と共に考え、最善の道を探っていくことは、経営者からの信頼を得るための必須のコンサルティング業務といえます。中堅・中小企業の事業承継をめぐる基本的な知識の検証を図るとともに、特に近年増えつつある中小企業M&Aについての理解度を測ることが本試験の目的です。本試験は、株式会社日本M&Aセンターと一般社団法人金融財政事情研究会が共同で実施し、本試験の合格者には、「事業承継・M&Aエキスパート」の認定証が発行されます。また、合格者は、「M&Aシニアエキスパート養成スクール」の受講資格(注)を得ることができます。 

(注)「M&Aシニアエキスパート」は、「事業承継・M&Aエキスパート」の上級資格として、「事業承継・M&Aエキスパート」試験に先行して2012年度に創設された認定資格です。「M&Aシニアエキスパート」の資格認定は、養成スクールの受講(修了)と認定試験の合格が要件となっています。2014年度から、養成スクールの受講にあたり、「事業承継・M&Aエキスパート認定者」等、一定の受講資格が必要になっています。