イベント・トレンドで伸びる業種、沈む業種 逆引きビジネスガイド2019

イベント・トレンドで伸びる業種、沈む業種 逆引きビジネスガイド2019

定価:2,500円+税

編・著者名:一般社団法人金融財政事情研究会[編]

発行日:2019年01月23日

判型・体裁・ページ数:四六判・並製・508ページ

ISBNコード:978-4-322-13412-4

書籍紹介

今後5年間に日本経済が直面する24の変化の波が、どのようなビジネス(業種)に、どのような(ポジティブ/ネガティブ)インパクトを及ぼすのかを徹底予測。
■なぜこれから注目されるのか
■関係するビジネスの現状
・主だったプレイヤー、業界
・現在の市場規模
・周辺産業
■中長期的に予想される環境変化
・技術革新
・規制動向
・需給のトレンド
■テーマ・イベントによって影響を受けるビジネス
・新規参入業種、対応を迫られる業種 etc
「逆引き」の“正本”は、半世紀以上にわたり4年に一度改訂を重ねてきた『業種別審査事典』(金融財政事情研究会編)。約1500にのぼる業種ごとに、いわばミクロの視点から沿革、特色、市場規模、需給動向、業況等を分析した『業種別審査事典』に対して本書は、マクロの視点からこれからの日本のビジネスを俯瞰する。

主要目次

Part1 ~2024年の重要イベント
1 消費税率引上げ
2 2020東京オリンピック・パラリンピック
3 高等教育改革
4 日本版IR(カジノを含む統合型リゾート)
5 医療・介護改革
6 外国人技能実習制度
Part2 国際貿易ルールの新潮流
7 TPP11発効と米保護主義の台頭
8 対EU/対東アジア経済連携協定
Part3 金融が変わる
9 ゼロ金利政策
10 キャッシュレス化
11 仮想通貨
Part4 どうする日本の構造問題
12 インフラ老朽化
13 高齢社会の住宅事情
14 企業経営者の高齢化問題
15 働き方改革
16 エネルギー供給事情
Part5 注目ビジネスはこれだ!
17 EV(電気自動車)・自動運転自動車
18 インバウンドビジネス
19 シェアリングエコノミー
20 コト消費・トキ消費
21 ロボット産業
22 VR(仮想現実)・AR(拡張現実)
23 スマート農業
24 宇宙ビジネス