週刊 金融財政事情

2021年7月20日号(3410号)

週刊 金融財政事情

             特 集   
           殻を破る 
               スポーツ産業 

『きんざい Online』のご紹介

スマートフォンPC、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1IDあたり1,320円/月、お支払はPayPalを利用)になりました。記事単位でのご購入も可能です、また無料記事も多数掲載しております。
☞『きんざい Online』のお申込みはこちらから。

 

 

目次

特集

殻を破るスポーツ産業

成長期待が高まる日本スポーツ産業の全体像
日本政策投資銀行 地域調査部 桂田 隆行
デジタル化を背景にスポーツ産業は飛躍的に成長する
経済産業省 商務・サービスグループ 浅野 大介
新たなビジネスが次々と誕生、「スポーツテック」の最新事例
電通 チーフ事業開発ディレクター 中嶋 文彦
〈インタビュー〉
信用金庫経営に生かすアスリート採用

城北信用金庫 理事長 大前 孝太郎
クラウドファンディングで広がるスポーツ支援の輪
編集部

インタビュー

〈フォルティッシモ〉
「銀行らしさ」を捨ててデジタルネイティブ世代を呼び込む

みんなの銀行 副頭取 永吉 健一

論考・解説

企業の脱炭素化を促すトランジションファイナンス基本指針
金融庁 小崎 亜依子/経済産業省 小川 幹子/環境省 今井 亮介
大手行と保険会社を対象とした仏中銀の気候変動シナリオ分析
グローバルリスクアンドガバナンス 代表 藤井 健司
資産運用業界の効率化を目指すデータ管理プラットフォーム
日本マスタートラスト信託銀行 社長 向原 敏和
地方銀行の2021年3月期決算分析
野村証券 パンアジア銀行・金融リサーチヘッド 高宮 健

時論

コロナ後を見据えた変革の取り組み
預金保険機構 理事長 三井 秀範

新聞の盲点

理想と現実の差が埋まらない高齢顧客向け金融商品販売

NewsSquare

金融庁長官に中島氏が就任、天谷氏が女性初の次官級審議官に
ECBが物価目標を「2%」に、気候変動リスクへの対応も強化
新興国でLIBORからの移行作業に遅れ、FSBが警鐘

トレンド

〈為替市場〉
テーパリングに過度な警戒は不要、ドル円は緩やかな円安へ
三井住友DSアセットマネジメント 市川 雅浩
〈欧州経済〉
ワクチン証明書で経済回復期待が高まるも予断を許さず
ニッセイ基礎研究所 高山 武士
〈ズームアップ経済統計〉
コロナ禍の雇用悪化を和らげる転職市場
日本総合研究所 西岡 慎一

連載

金融と経済と人間と(249)
金融・経済・人間研究者 大森 泰人
中国経済の隠れたリスク(4)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 研究員 丸山 健太
FinTech+(55)
証券投資APIを提供する「ドライブウェルス」
フィナテキストホールディングス CFO 伊藤 祐一郎
支店長室のウラオモテ
トラブルが尽きないマネロン対策
私の支店経営
七十七銀行 松島支店長 三浦 宏宜
隣の金融機関
中京銀行
日本格付研究所 チーフ・アナリスト 炭谷 健志
古典に読み解くマネジメント術(27)
グッドガバナンス研究所 代表 島 太伯
一人一冊
『実力も運のうち 能力主義は正義か?』
マイケル・サンデル 著/鬼澤 忍 訳/早川書房
〈評者〉ボードアドバイザーズ シニアパートナー 安田 結子

場外乱闘

簡単ではない資本性借入金の活用

豆電球

急増するM&Aに必要な姿勢

次回号(7月27日・8月3日・10日夏季特大号)のお知らせ

次号は7月27日・8月3日・10日の合併号です。
(7月27日発売)

特集

火蓋を切る脱炭素革命
脱炭素社会の実現を金融はどう後押しするか
編集部
脱炭素化は成長の好機、日本の産業構造の変革を促す
経済産業省 梶川 文博
脱炭素化技術を確立し、「実質ゼロ」への貢献を果たす
日本経済団体連合会 長谷川 雅巳
金融界はパリ協定の目標達成に向けた具体的道筋を示せ
気候ネットワーク 平田 仁子
気候変動対応を巡る3メガバンクの取り組み状況
環境金融研究機構 藤井 良広
コンサルティングを柱とする肥後銀行の脱炭素化支援
編集部
「脱炭素ポートフォリオ」の構築に必要な3つの視点
ボストン コンサルティング グループ
海外投資家は日本に厳しい評価、環境金融市場も見劣り
BNPパリバ証券 中空 麻奈
気候変動リスクのグローバル規制と各国動向
あずさ監査法人 加藤 俊治

※一部変更になる場合がございます。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。