週刊 金融財政事情

2021年4月27日号(3399号)

週刊 金融財政事情

            特集  
          検証
    地銀の持株会社

発刊日変更のお知らせ

「週刊金融財政事情」は2021年4月からこれまでの月曜日ではなく、毎火曜日発行となりました。
定期購読者への発送日は原則として変更ございません。引き続きご愛読賜りますようお願い申し上げます。

『きんざい Online』のご紹介

スマートフォンPC、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1IDあたり1,320円/月、お支払はPayPalを利用)になりました。記事単位でのご購入も可能です、また無料記事も多数掲載しております。
☞『きんざい Online』のお申込みはこちらから。

 

 

目次

特集

検証 地銀の持株会社

地銀による持株会社化の効能と成否を分けるカギ
東洋大学 教授 野﨑 浩成
〈インタビュー〉
持株会社体制で銀行の殻を破る

ひろぎんホールディングス 社長 部谷 俊雄
地銀で広がる「一行単独」の持株会社化
編集部

論考・解説

カーボンプライシングの議論を国家戦略として急ぎ進めよ
経済評論家 加谷 珪一
高度化、急増するフィッシング詐欺にどう備えるべきか
フィッシング対策協議会 運営委員長 加藤 孝浩
金融機関が創意を凝らす「コロナ禍での地方創生事例」
内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局
 参事官 澤飯 敦/企画官 遠藤 業鏡/小倉 詳悟
地域経済の「雇用なき回復リスク」にどう向き合うか
日本総合研究所 調査部 安井 洋輔
70年代「金融効率化行政」の教訓と銀行経営の選択肢
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主席研究員 廉 了

時論

ネオ・チャイナリスク
東京財団政策研究所 主席研究員 柯 隆

新聞の盲点

試練の投資型クラウドファンディング、規制緩和で道は開けるか

NewsSquare

三井住友銀行の髙島誠頭取が7月に全銀協会長に就任
円金利スワップ市場における脱LIBOR計画示す、指標検討委
厚労省がデジタル給与支払いの制度設計案を公表
国内顧客の銀証ファイアウオール規制緩和に向けた議論が開始
エネルギー関連の信用リスク上昇に警鐘、日銀システムリポート

トレンド

〈株式市場〉
成長業種主導で年内の日経平均3万2,000円台到達は可能
野村証券 伊藤 高志
〈新興国経済〉
「八方ふさがり」に陥るトルコ中銀とリラ相場
第一生命経済研究所 西濵 徹
〈ズームアップ経済統計〉
コロナ禍で転出超過に転じた東京都23区の人口動態
データサイエンティスト 久永 忠

連載

金融と経済と人間と(238)
金融・経済・人間研究者 大森 泰人
脱炭素社会の到来(3)
日本エネルギー経済研究所 主任研究員 笹川 亜紀子
ひまわり
〈沖縄銀行〉子ども食堂支援のため募金を呼び掛け
支店長室のウラオモテ
「非金融」の土台も事業性評価
私の支店経営
三島信用金庫 前・熱海支店長 内田 昌男
隣の金融機関
静岡中央銀行
日本格付研究所 チーフ・アナリスト 炭谷 健志
古典に読み解くマネジメント術(24)
グッドガバナンス研究所 代表 島 太伯
一人一冊
『命の経済 パンデミック後、新しい世界が始まる』
ジャック・アタリ 著/林昌宏、坪子理美 訳/プレジデント社
〈評者〉一橋大学大学院 客員教授 佐々木 清隆

豆電球

ソフト・ロー作りへの期待

次回号(5月4日・11日春季合併号)のお知らせ

次号は5月4日・11日の合併号です。
(5月6日発売)

特集

出でよ! 日本発の金融プラットフォーマー
国内金融プラットフォームの覇者は誰だ
モバイル決済ジャーナリスト 鈴木 淳也
〈インタビュー〉
巨大プラットフォーマーが描く金融ビジネス
Zホールディングス 小笠原 真吾/木村 健太郎
和製プラットフォーマーの出現で進む金融ビジネスの地殻変動
野村総合研究所 泉澤 聡志
銀行の強みを生かすプラットフォームビジネス
日本総合研究所 佐倉 勲
プラットフォーマーの出現経路と国内金融領域での展望
ボストン コンサルティング グループ 平野 聡久/吉岡 達循
DXを契機に進めるメガバンクの新プラットフォーム戦略
大和総研 内野 逸勢
〈インタビュー〉
プラットフォーム規制と金融ビジネスの今後

森・濱田松本法律事務所 増島 雅和
マネーフォワード 瀧 俊雄
日本発プラットフォーマーが成長し得る法制度の在り方
英知法律事務所 森 亮二
〈インタビュー〉
LINE問題で問われるプラットフォーマーの公共性
慶應義塾大学法科大学院 山本 龍彦

※一部変更になる場合がございます。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。