金融法務事情

2022年3月25日号(2182号)

金融法務事情

CONTENTS

さんまエクスプレス

 〈第108回〉東京地方裁判所(本庁)における令和3年の民事執行事件の概要
 東京地方裁判所民事執行センター

新大阪民事執行研究

 〈第23回〉大阪地方裁判所(本庁)における令和3年の民事執行事件の概況
 大阪地方裁判所 金地香枝

金融行政インプレッション

 ステーブルコイン、求められる柔軟な法制度
 ―「金融審議会「資金決済ワーキング・グループ」報告書の公表について」(令4.1.11)―

弁護士 佐野史明

法制審ニュース

 第6回 担保法制見直しの最新動向
 担保法制部会、第9回、第10回会議を開催
 ―担保権の倒産手続における扱い(後半)、事業担保検討 について議論が行われる―
 第18回 民事訴訟法改正の最新動向
 民事訴訟法(IT化関係)部会、第22回、第23回会議を開催
 ―民事訴訟法(IT化関係)等の改正に関する要綱案が取りまとめられ、第194回法制審議会総会で採択された―

風をよむ

 ウクライナ侵攻からみる経済安全保障経営の重要性
 弁護士(元外務省) 白石和泰

リーディング金融法務

 副業・兼業の容認と管理
 中国銀行・弁護士 須藤克己

連 載

 事例解説 信託口口座ガイドラインと実務対応
 〈第3回〉受託者の借入れ
 日弁連信託センター・弁護士 菊永将浩
 論点解説 金融商品取引法における業規制
 〈第8回〉集団投資スキーム持分該当性の実質的認定
 弁護士 大越有人/岩井宏樹
 法令執務雑記帳
 〈第19回〉法令の表記(1)
 証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC) 高橋康文
 事例で学ぶ金融判例 [その他業務編]
 迷惑顧客による店内撮影行為への対応
 弁護士 佐藤高志
 実務からの羅針盤
 〈第10回〉 国際取引における紛争解決としての裁判管轄に関する考察
 ―Brexit による裁判管轄条項の留意点を含めて―
 三井住友銀行 塚田七菜

ベーシックNAVI

● アスカとヒカルのやさしい法務教室
 〈第 24 回・完〉銀行法
 群馬銀行 飯塚直輝

ゴールデン・ドロップ

 「コンプライアンス」を再考する

判決速報

  • 民法上の配偶者が中小企業退職金共済法14条1項1号にいう配偶者に当たらない場合
    (最一小判令 3.3.25)
  • 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律22条に基づくものとしてされた財産の処分の承認が同法7条3項による条件に基づいてされたものとして適法であるとされた事例
    (最三小判令 3.3.2)
  • 自筆証書遺言中の相続等の対象とされた「現金」との文言につき、預金を含むものと解された事例
    (東京地判令3.8.16)

金融法務事情の価格改定について

2022年4月のお申込み(または4月号の購読起算月)から年間購読料を26,400円(税込)に改定させていただきました。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。