営業店管理者実践講座 渉外役席者6カ月コース

*4カ月コースはこちらから

営業店管理者実践講座 渉外役席者6カ月コース
期間 6ヶ月
テキスト 6冊(毎月15日配本)、別冊1冊
添削 6回
受講料 通常添削(税込み) 25,300円
修了資格 5単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

営業店における渉外・営業担当の課長、代理、係長などの中間管理者で、管理者としての総合的な資質の向上、判断力の涵養を図り、マネジメント能力を高めたい方

特色

営業店経営の勘所を学び渉外役席者に求められる資質を実践指導!

基本編〈1・2単元〉では、管理者が果たすべき基本的役割を明示し、次いで担当職務編〈3~6単元〉では、渉外役席者の職務に即応した管理のあり方、問題解決の方途を具体的に解明します。
● 全分冊を最新の事例で構成
次の構成により管理者の問題解決能力を引き上げます。
◇ ケース・・・・・営業店の現場で起こりうるケースを想定し問題を提起します。
◇ ケースのポイント・・・・・ケースの問題点を明らかにし、問題解決への糸口を探ります。
◇ アドバイス・・・・・渉外役席へのアドバイスとして当該ケースの問題解決策を簡潔にまとめて明示します。
◇ 問題への対処策・・・・・問題解決策をより深く理解するため、基本項目についてわかりやすく解説します。
● 論述式の添削による徹底指導
論述式による添削課題を出題し、管理者経験の豊富な添削陣により懇切丁寧な指導を行います。
● 別冊「管理者のための自己診断チェックリスト」は、管理者一般に求められる資質を各自でチェックできる内容となっています。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(12ポイント)

カリキュラム

  テキスト 主な項目


1 中間管理者に求められるもの

序 変革時代の到来
 ‐望まれる中間管理者像
  1. 中間管理者とは
  2. 問題の発見とその解決
  3. コミュニケーションのあり方
  4. 人事考課の考え方

2 人と組織の管理

  1. リーダーシップ
  2. 担当者の管理・指導
  3. 新入行員の教育
  4. 中間管理者とメンタルヘルス
  5. 職場の規律
  6. コンプライアンス







1 渉外業務の目標と管理 序 渉外役席の職責
  1. マーケット・リサーチ
  2. 業務計画の立案
  3. 収益計画の立案
  4. 担当者別の目標管理
  5. 担当地区の設定と割当て

2 渉外活動の遂行

  1. 法人取引推進策
  2. 個人取引推進策
  3. 店周取引推進策

3 渉外活動の管理

  1. 行動管理と成果管理
  2. 渉外担当の人事管理・教育指導
  3. 重要物件・集配金業務の管理
  4. コンプライアンスの徹底
  5. 顧客とのトラブル処理・トラブル防止

4 情報管理・融資先管理

  1. 情報活動の展開と連携プレー
  2. 顧客リストの作成と管理
  3. 融資実行後の取引先管理
  4. 営業店の収益強化策
  5. 自己査定と取引先管理

別冊「管理者のための自己診断チェックリスト」

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。