週刊 金融財政事情

2018年12月10日号(3288号)

週刊 金融財政事情

特集

次世代の
銀行システム戦略

  • 記事の一部がPDFでご覧いただけます。
    PDF画像記事見本

目次

特集

次世代の銀行システム戦略
柔軟な開発・運用を核に新たなグランドデザインを構築
三井住友銀行 執行役員システム統括部長 内川 淳
システム部門としてソリューションプロバイダーを目指す
三菱UFJ銀行 執行役員システム本部長兼CISO 亀田 浩樹
新システムでみずほ銀行の競争力はどこまで高まるのか
日経コンピュータ 編集長 大和田 尚孝
共同化、独自路線─分かれる地銀のシステム戦略
編集部

談論風発

預貸とコンサル収益増強で肥沃な千葉を深耕する
京葉銀行 頭取 熊谷 俊行
 

論考・解説

オンラインで完結する本人確認方法の新設について
金融庁 企画市場局 鈴木 善計/濱端 美佐/畑 考行
 
金融制度SGを巡る資金移動業規制に関する考察
森・濱田松本法律事務所 弁護士 堀 天子
 
相続分の無償譲渡で、二次相続時に遺留分請求の可能性
北星法律事務所 弁護士 中田 朋子
 

時論

投信と年金と社会保障と
投資信託協会 会長 岩崎 俊博
 

新聞の盲点

広がる波紋! 違法の疑いが残る取引金融機関への税務調査

NewsSquare

スルガ銀行業務改善計画提出、「創業家本位」脱却を強調
JPXが清田CEOを減給処分、再発防止策も発表
FRBが早期利上げ停止を示唆か、市場は来年1回を予想
G20が閉幕、米中貿易摩擦は一時停戦
公取委、業務提携におけるデータ利活用のあり方を検討へ

トレンド

〈株式市場〉
日本市場が堅調さを取り戻す3つの条件
三井住友アセットマネジメント 石山 仁
 
〈不動産市場〉
賃貸市場の好調さは、投資市場の好調さを保証せず
三菱UFJ信託銀行 大溝 日出夫
 
〈ズームアップ経済統計〉
増加基調の戻ったインバウンド
三井住友アセットマネジメント 宅森 昭吉
 

連載

金融と経済と人間と(127)
第一生命経済研究所 顧問 大森 泰人
 
超直感 支店長のための運用リカレント教育(2)
人財アジア 代表 岡村 進
 
ひまわり
〈武蔵野銀行〉地元高校への出張授業「むさしの未来アカデミー」
支店長室のウラオモテ
今どきのパワハラ事情
私の支店経営
佐賀共栄銀行 武雄支店長 中冨 稔久
 
投信ランキング ここに注目(59)
『投資信託事情』発行人・編集長 島田 知保
 
一人一冊
『民主主義の死に方』
スティーブン・レビツキー、ダニエル・ジブラット 著/濱野大道 訳/新潮社
〈評者〉富士通総研 エグゼクティブ・フェロー 早川 英男
 

書架

『OTCデリバティブ規制改革とFM I原則』

オンレコ オフレコ

本格化する「探究型対話」
長崎2行の融和を阻むポスト争い

場外乱闘

止まらない地銀「運用担当者」の離職

豆電球

規制議論の場

次回号(12月17日号)

特集

情報銀行の正体
個人の同意のもと、民間企業が個人情報を含むパーソナルデータを預かり、個人の意向に従って事業者等にデータを提供し、その報酬を個人に還元する「情報銀行」というデータ利活用の枠組みが動き始める。21世紀の石油とも称される情報の活用を巡る背景と各企業の思惑を探る。
 

「信用」が導く個人主体のデータ利活用

編集部

銀行、流通、広告─それぞれの展望

編集部

「情報銀行」認定団体の役割とは

日本IT団体連盟 別所 直哉

情報銀行のみがデータ利活用の「器」ではない

弁護士 落合 孝文

※一部変更になる場合がございます。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。