週刊 金融財政事情

2021年4月13日号(3397号)

週刊 金融財政事情

          特集    
        
高齢社会と
    
金融サービス

発刊日変更のお知らせ

「週刊金融財政事情」は2021年4月からこれまでの月曜日ではなく、毎火曜日発行となりました。
定期購読者への発送日は原則として変更ございません。引き続きご愛読賜りますようお願い申し上げます。

『きんざい Online』のご紹介

スマートフォンPC、『週刊金融財政事情』の記事が読み放題(月額会員1IDあたり1,320円/月、お支払はPayPalを利用)になりました。記事単位でのご購入も可能です、また無料記事も多数掲載しております。
☞『きんざい Online』のお申込みはこちらから。

 

 

目次

特集

高齢社会と金融サービス

金融機関が直面する高齢顧客対応の新展開
編集部
顧客の認知機能低下に対応する三井住友信託銀行の取り組み
三井住友信託銀行 プライベートバンキング企画推進部 八谷 博喜/吉野 誠
個人企画部 大石 優香
デジタル化と高齢者対応は一体不可分
フューチャー 取締役 山岡 浩巳
認知機能低下による経済行動の変化と金融サービス
慶應義塾大学 ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長 駒村 康平

インタビュー

我々が顧客接点を担い、MUFGの総合力で顧客に貢献
三菱UFJ銀行 頭取 半沢 淳一

特別寄稿

〈池尾 和人氏を悼む〉
「クールヘッドとウォームハート」で多くの提言

雨宮 正佳

論考・解説

LIBOR廃止後の財務会計・デリバティブ取引における課題
EY新日本監査法人 井邉 悠太/髙山 彬秦/服部 諒介
米アルケゴス破綻の衝撃と金融規制上の課題
金融ジャーナリスト 岩川 知樹 
コンサル営業を支援する地銀リテール向け人材育成
ジャパン・アセット・マネジメント 社長 堀江 智生

時論

雇調金に支えられた経済
一橋大学 名誉教授 野口 悠紀雄

新聞の盲点

グリーンマネー争奪戦で出遅れ、問われる日本の本気度

NewsSquare

みずほFGがシステム障害対応の中間報告を発表
地銀共同システム「メジャー」が24年にオープン系へ移行
SBI子会社に金商法違反の疑い、最大150億円の損失計上へ

CGコード改訂案、プライム市場に気候変動リスクの開示求める

トレンド

〈債券市場〉
長期金利は再び「ボックス圏」にとどまる
SMBC日興証券 森田 長太郎
〈不動産市場〉
地価の「コロナ反動」は評価調整、今後も弱含む
賀藤リサーチ・アンド・アドバイザリー 賀藤 浩徳
〈ズームアップ経済統計〉
コンビニと他業態とで異なるプチ贅沢指標の動向
データサイエンティスト 久永 忠

連載

金融と経済と人間と(236)
金融・経済・人間研究者 大森 泰人
新連載 脱炭素社会の到来(1)
日本エネルギー経済研究所 研究員 中村 博子/笹川 亜紀子
ひまわり
〈浜松いわた信用金庫〉お菓子と金融の複合施設「スイーツバンク」
支店長室のウラオモテ
コロナ禍の新入行員
私の支店経営
尼崎信用金庫 神戸支店長 本吉 剛
隣の金融機関
ひろぎんホールディングス
トリグラフ・リサーチ 代表 大久保 清和
保険の目のつけどころ(58)
ファイナンシャル・プランナー 竹下 さくら
一人一冊
『格差は心を壊す』
リチャード・ウィルキンソン、ケイト・ピケット 著/川島睦保 訳/東洋経済新報社
〈評者〉東京財団政策研究所 上席研究員 早川 英男

オンレコ オフレコ

大手生保の地銀株売却は続くか

豆電球

延命策としての業務範囲拡大

次回号(4月20日号)のお知らせ

特集

進む!税・公金収納デジタル化
依然として対面収納の割合が高い税・公金収納。金融機関から各自治体に送られる収納情報も、大多数が紙媒体だ。こうしたなか、政府や業界団体が収納デジタル化に向けて動き出す。金融機関でも独自に開発したシステムでデジタル化を進める動きがある。日本の税・公金収納デジタル化の行方を追う。
税・公金収納デジタル化へ、政府と金融業界が始動
編集部
金融業界が直面する税・公金収納の実態
全国銀行協会 稲葉 祐太郎
北國銀行が手掛ける税・公金収納情報電子化システム
北國銀行 齋藤 洋/瀬野 惟

※一部変更になる場合がございます。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。

個人会員向け特別価格について

これまできんざいストアの個人会員の方に「週刊金融財政事情」を特別価格でご提供してまいりましたが、5月1日のお申込みから、通常価格でのご提供になります。

ご理解を賜りますようお願い申し上げます。