金融法務事情

2022年10月10日号(2195号)

金融法務事情

CONTENTS

論 説

 Web3への法務
 弁護士 野口香織
 価格決定裁判における特別委員会等の資料と裁判における開示
 弁護士 豊島英征/榎木智浩

法制審ニュース

 第4回 商法(船荷証券等関係)改正の最新動向
 商法(船荷証券等関係)部会、第4回会議を開催
 ―電磁的船荷証券記録の類型および譲渡等の方式等の調査審議を実施―

風をよむ

 裁量労働制と金融機関の法務人材
 弁護士 福谷賢典

リーディング金融法務

 ESGデリバティブ取引の法務上の諸問題
 デリバティブ法務研究家 植木雅広

連 載

 金融機関はSDGsにどう向き合うか
 ―先進事例にみるSDGs Action―
 〈第4回〉滋賀銀行
 Q&A 金融規制を踏まえたM&A実務
 ―コロナ禍での指針―

 〈第5回・完〉非友好的株主への対応とあり得る敵対的買収への防御
 弁護士 大澤貴史/冨永千紘
 事例で学ぶ金融判例 [融資業務編]
 債務を争いつつ行う弁済の提供(口頭の提供)
 弁護士 吉野 彰
 「そういえば気になる」金融規制法論点20
 〈第6回〉投資運用業者と外部委託先の責任
 弁護士 森下国彦/三宅章仁

ゴールデン・ドロップ

 金融機関におけるIT人材の確保・育成のための課題と方策

判決速報

  • 上場会社Yの発行済株式343万1500株の37.69%を保有する株主XによるYの普通株式231万株を第三者(上場会社)Zに割り当てる旨の新株発行の差止めを求める仮処分の申立てにつ き、当該新株発行が有利発行に該当するとは認められず、著しく不公正な方法による発行に該当するとも認められないとして同申立てを却下した原決定が抗告審において維持された事例
    (大阪高決令4.2.10 原審=大阪地決令4.2.9)
  • 1  レッカー搬送業者が依頼を受けて故障車をレッカー搬送した場合において、自己の料金表に基づいて算定した搬送費用が商法512条にいう相当な報酬額とされた事例
    2  レッカー搬送した区間に有償運送許可(道路運送法78条3号)の範囲外と認められる部分があったとしても、やむを得ない事情があるとして、当該区間に係る搬送が貨物自動車運送事業法3条に違反する業務とはいえず、その搬送費用を請求することが公序良俗(民法90条)に反しないとされた事例
    (堺簡判令3.1.14)

金融法務事情の価格改定について

2022年4月のお申込み(または4月号の購読起算月)から年間購読料を26,400円(税込)に改定させていただきました。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。