金融法務事情

2021年12月10日号(2175号)

金融法務事情

CONTENTS

論 説

 自然災害債務整理ガイドライン・コロナ特則の現状と展望
 ―コロナ特則適用開始から1 年を振り返って―

 弁護士 榎 崇文/桶谷和人/小向俊和/森 智幸/渡辺裕介

担当者解説

 「商業登記所における実質的支配者情報一覧の保管等に関する規則」の解説
 法務省 齊藤恒久/南野雅司

追悼文

 松嶋英機先生を偲んで
 弁護士 園尾隆司
 

ベーシックNAVI

●金融判例に学ぶ営業店OJT〈預金業務編〉
 自筆証書遺言における日付の記載
 三菱UFJ信託銀行・弁護士 宇波なほ美
● 支店長のための労務管理講座
 〈第97回〉SOGIハラ
 弁護士 笹本花生

OPINI論

 サステナビリティ・ガバナンスと法務部門の役割
 弁護士 鈴木仁史

リーディング金融法務

 サブリース新法と私法上の効果
 弁護士 小室太一/山口 明

法制審ニュース

 第5回 担保法制見直しの最新動向
 担保法制部会、第7回、第8回会議を開催
 ―動産や債権を目的とする担保権の実行方法や倒産法上の 取扱いについて議論―
 第15回 民事訴訟法改正の最新動向
 民事訴訟法(IT化関係)部会、第18回、第19回会議を開催
 ―民事訴訟法(IT化関係)等の改正に関する要綱案の 取りまとめに向けた議論がなされる―

連 載

 担保法制への提言―実務家の視点から―
 〈第5回〉 再生手続における譲渡担保に対する担保権実行手続中止命令
 大阪担保法制研究会・弁護士 中森 亘/堀野桂子
福井俊一/山本隼平
 事例から考える金融機関におけるマネロン対策の道標
 〈第7回〉 SDD対象顧客の状況変化への対応
 弁護士 髙橋瑛輝

スピンオフ

 ESG恐怖症と受託者責任

判決速報

  • 有価証券報告書等に虚偽記載があったことを理由に株主が会社に対して提起する損害賠償請求において、総平均法の考え方を援用して損害賠償請求の対象となる株式を特定すべきであるとされた事例
    (東京地判令3.5.13)

金融法務事情の価格改定について

2022年4月のお申込み(または4月号の購読起算月)から年間購読料を26,400円(税込)に改定させていただきました。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。