金融法務事情

2020年8月10日号(2143号)

金融法務事情

CONTENTS

金融法学会第37回大会資料 個別報告

 LIBORの廃止に伴う契約上の諸問題
 弁護士 森下国彦

実務研究会報告

 民間デジタル通貨に関する実務上の論点
 弁護士 高松志直

担当者解説

  特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要
 前内閣官房(前経済産業省) 北島洋平
前内閣官房(前経済産業省)・弁護士 安平武彦
内閣官房(総務省)・弁護士 岡本健太
内閣官房(経済産業省) 佐久間弘明
  新型コロナウイルス感染症特例リスケジュールの概要
 中小企業庁 横田直忠

論 説

 ファイナンスビークルのためのCRS特論Ⅱ
 ―法人格のない特定対象者―

 流動化・証券化協議会 宮澤秀臣

ベーシックNAVI

■金融判例に学ぶ 営業店OJT〈金融規制編〉
 金商法166条1項5号による取引規制の対象
 弁護士 森本真美
■支店長のための労務管理講座
 〈第83回〉育児休業取得を理由とする不利益取扱い(昇給・賞与に関する不利益)
 弁護士 渡部 政

OPINI論

 金融法学会第37回大会へのお誘い
   ―LIBORの廃止に伴う契約上の諸問題―

 金融法学会 神作裕之

リーディング金融法務

 民事執行法改正による預貯金情報の取得手続と弁護士会照会
 弁護士 佐藤三郎/加藤文人

法制審ニュース

 第1回 民事訴訟法改正の最新動向
 民事訴訟法(IT化関係)部会、第1回および第2回会議を開催
 ―民事訴訟法(IT化関係)の調査審議が開始され、具体的な
 検討事項に関する第一読会の議論が始まる―
 第12回 民法および不動産登記法改正の最新動向
 民法・不動産登記法部会、第12回、第13回、第14回会議を開催

連 載

 ロクミン通信 倒産手続Q&A
 第20回 Question71 再生債権届出をする際の留意点を教えてください。
 大阪地方裁判所倒産実務研究会
 大垣教授の金融法務パーソンのための英語
  第22回 Legal Writing演習(3)
 青山学院大学・金融技術研究所 大垣尚司
 判例・実務から考える民事執行
 第22回 債権差押命令と時効の更新
 ―近時の判例と改正民事執行法の規律―
 早稲田大学 内田義厚

スピンオフ

 金融機関における在宅勤務の推進

判決速報

  • 1  被相続人名義の口座に記録等がされている振替株式等の共同相続により債務者が承継した共有持分に対する差押命令の適否
    2   執行裁判所が振替株式等の共同相続により債務者が承継した共有持分について譲渡命令を発することの可否
    3  法定代理人と本人との間に利益相反する関係があるか否かは、その行為自体を外形的にみて判断すべきものであって、その行為に至った意図や目的を考慮すべきではないとされた事例
    (大阪高決平31. 4 .22)
  • 信用金庫が、口座名義人以外の第三者からの請求に応じて預金の払戻しをした場合における、当該信用金庫の過失の有無および口座名義人の過失による過失相殺の有無
    (東京地判令元.12.10)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。

個人会員向け特別価格について

これまできんざいストアの個人会員の方に「週刊金融財政事情」を特別価格でご提供してまいりましたが、5月1日のお申込みから、通常価格でのご提供になります。

ご理解を賜りますようお願い申し上げます。