金融法務事情

2018年10月25日号(2100号)

金融法務事情

CONTENTS

〈座談会〉

 改正相続法の金融実務への影響
 京都大学 潮見佳男〔司会〕
早稲田大学 白石 大/みずほ銀行 藤原彰吾
法務省 堂薗幹一郎/弁護士 増田勝久
 

〈特 集〉徹底暴排!金融取引・仮想通貨・IR

 1 金融暴排実務の到達点
――政府指針公表後10年を経過して――

 弁護士 荒井隆男
 
 2  仮想通貨取引からの反社会的勢力排除
 弁護士  福田恵太/荻野友輔/鶴岡拓真
岩下明弘/吉森大輔/山根航太
 
 3 IR整備法における反社会的勢力排除
 弁護士  岡本大毅/高野哲也/山本直人
磯貝朋和/古川俊哉/多田晋作/山形かおり
 

論 説

 「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」と各業態における検証例等
 弁護士 川西拓人/弁護士・公認不正検査士 吉田桂公
 

担当者解説

「商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律」の解説
 法務省 大野晃宏/吉野秀保/宇野直紀
法務省・弁護士 山下和哉
 

創刊2100号に寄せて

 本誌の役割は情報の結節点を担うこと
 神戸大学 山田誠一
 

リーディング金融法務

 相続法の改正等と証券会社に対する預り金返還請求権
 弁護士 藤瀨裕司
 

新連載

 銀証連携ビジネスの法律問題
 第1 回 顧客紹介(1)
 弁護士 青山正博
 

連 載

 木村がホンネで語る最新回収実務の肝
 第7 回 私的整理手続での回収
 弁護士 木村真也
 
 判例慢歩――実践的判例研究――
 第13回 説明義務
 弁護士 門口正人
 

スピンオフ

 リーガルサービスもキャッシュレス取引に

ベーシックNAVI

■金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉
 無償行為否認の対象行為時における債務超過の要否
 みずほ銀行・弁護士 藤井友弘
 
■実務相談室
 民事信託の利用者からの取引申出
 みずほ銀行・弁護士 佐藤 亮
 

判決速報

  • 1  乙が甲から不正に取得した3000万円で丙に対する債務を弁済した場合における甲の丙に対する不当利得の返還を求める請求が棄却された事例
  • 2  甲が、丁に対する債権を被保全債権として、丁所有の不動産について所有権移転登記を経由している丙に対し、丁に代位して、同登記の抹消登記手続を求める請求が棄却された事例
  • 3  甲が、丁に対する債権を被保全債権として、丁所有の不動産について譲渡担保権を有していた丙に対し、丁に代位して、同担保権の実行に基づく清算金の支払を求める請求が棄却された事例

(東京地判平30. 1 .17)

  • 貸金業者との間の継続的な金銭消費貸借契約に基づき発生したという過払金の返還等を求める顧客の請求に理由がないとされた事例

(東京地判平29.12.20)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。