金融法務事情

2018年8月10日号(2095号)

金融法務事情

CONTENTS

●金融法学会第35回大会資料●

〈シンポジウムⅠ〉フィンテックに関する法的課題
 フィンテックの現在と将来
 Fintech協会 丸山弘毅
 
 仮想通貨の私法上の性質について
 東京大学 森田宏樹
 
 フィンテックと顧客情報
 ――オープンAPIにおける顧客情報の扱い、ブロックチェーンと情報保護法制の関係――
 弁護士 佐藤正謙
 
〈シンポジウムⅡ〉フィンテックと金融商品取引法
 ロボアドバイザーと金融業者の法的義務
 一橋大学 角田美穂子
 
 ICO規制に関する一考察
 立教大学 河村賢治
 
 HFTと相場操縦規制
 横浜国立大学 芳賀 良
 
 ブロックチェーンと金融商品の決済システム
 東京大学 加藤貴仁
 

OPINI論

 金融法学会第35回大会へのお誘い
 ――フィンテックに関する法的課題、フィンテックと金融商品取引法――
 金融法学会 神作裕之
 

リーディング金融法務

 金融制度スタディ・グループ中間整理が示す金融規制の未来
 弁護士 梅澤 拓
 

論 説

 金融機関の働き方改革
 弁護士 浜本 匠/山根航太/佐藤 慶
 

Book Review

 IR担当者だけでなく経営者も必読

 ――『イチから知る! フェア・ディスクロージャー・ルール』――
 (評者)弁護士 渡邉一平
 

関西金融法務懇談会報告

 共用部分に関する不当利得返還請求権の行使
 ――最二小判平27. 9 .18の検討――
 立命館大学 松岡久和
 

法務エッセイ ON & OFF

 バンド活動と弁護士業務
  ――キャリア40年ベーシストの弾き語り――
 明治大学・弁護士 平田 厚
 

法制審ニュース

 〈第21回〉民事執行法改正の最新動向
 民事執行法の見直しに関する要綱案の取りまとめに向けた検討等
 〈第21回〉信託法改正の最新動向
 信託法部会、第51回会議を開催

連載

 金融機関のための民事信託の実務と法務
 第8回 民事信託案件に対するファイナンス(3)
 渋谷陽一郎
 

スピンオフ

 プリンシプル・ベースは有効か

判決速報

  • 抵当権の被担保債権が免責許可の決定の効力を受ける場合における当該抵当権自体の消滅時効

    (最二小判平30. 2 .23 原審=福岡高判平28.11.30 第1審=福岡地裁小倉支判平28. 7 .27)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。