金融法務事情

2018年2月25日号(2084号)

金融法務事情

CONTENTS

担当者解説

 「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」の概要
 金融庁 昆野明子/金融庁 西田勇樹/金融庁 今野雅司
 金融庁・弁護士 高橋良輔/金融庁・弁護士 髙橋瑛輝
 
 民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成29年法律第45号)の概要
 ――商法関係――
 法務省 大野晃宏
 
 民法(債権法)改正の要点(7・完)
 ――金融実務に関連する項目を中心に――
 法務省 筒井健夫/法務省 村松秀樹/法務省 脇村真治
 法務省・弁護士 松尾博憲/法務省 前田芳人
 

シリーズ 活躍するインハウスローヤー

 インハウスローヤー10年目を迎えて
 三井住友銀行・弁護士 髙梨俊介
 

金融判例研究会報告

 預貯金債権の相続に関する諸問題
 ――最大決平28.12.19を受けて――
 東京地方裁判所 谷口安史
 

OPINI論

 改正民法における契約不適合責任
 弁護士 志賀剛一
 

リーディング金融法務

 ミャンマーにおけるマイクロファイナンスの現状と法規制
 弁護士・ニューヨーク州弁護士 清水洋介
 

Topics

 仮想通貨をめぐる法的課題
 上智大学 森下哲朗
 

連 載

 判例漫歩――実践的判例研究――
 〈第5回〉株主提案権
 弁護士 門口正人
 
 金融取引訴訟実務入門――被告金融機関の訴訟対応の基礎と留意点――
 〈第5回〉訴訟手続上の留意点②
 弁護士 圓道至剛
 

でんさいネット通信

 〈第16回〉「でんさい(R)」の普及状況とセミナーについて
 全銀電子債権ネットワーク

スピンオフ

 金融機関と知的財産

ベーシックNAVI

●金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉
 権利能力なき社団の預金口座の名義変更
 弁護士 大野憲太郎
 
●実務相談室
 委託を受けない保証人が破産手続開始後に取得した事後求償権の回収
 三井住友信託銀行・弁護士 千吉良健一
 
●おしゃべり融資法務
〈第11回〉質権と譲渡担保権
 古谷政晃
 

判決速報

  • 再生債務者が無償行為もしくはこれと同視すべき有償行為の時に債務超過であることまたはその無償行為等により債務超過になることは民事再生法127条3項に基づく否認権行使の要件か

(最一小判平29.11.16 原審=東京高判平29.1.18 第1審=東京地判平28.8.5)

  • 顧客に対する証券会社の従業員の違法な過当取引を理由とする損害賠償責任について、一審原告の過失割合を6割とした原審の判断について、7割の過失相殺が相当であるとして変更した事例

(東京高判平29.10.25)

  • 弁護士法23条の2 に基づく弁護士会照会に応じて照会先が確定申告書控えおよび総勘定元帳写しを開示したことで損害を被ったとして、当該弁護士会に対してした損害賠償請求が棄却された事例

(京都地判平29.9.27)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。