金融法務事情

2017年3月10日号(2061号)

金融法務事情

目次

論 説

 相続預金の最高裁大法廷決定までの経緯と意義
 弁護士 久保井一匡/黒田 愛/細川良造/藤永祐介
 
 InsurTech(インシュアテック)の本質と法的諸問題についての試論
 ――保険版FinTechの可能性――
 弁護士 吉田和央
 
 フェア・ディスクロージャー・ルール法制化に備える
 ――近時の行政処分や現行制度との関係を踏まえて――
 弁護士 髙橋泰史
 

担当者解説

 「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン等に関するQ&A」の概要
 個人情報保護委員会・弁護士 和田洋一
 

時 論

 消費者契約法上の「勧誘」の意義
 東京大学 河上正二
 

金融法務最前線

 営業に対するコンプライアンス・法務部門の関わり
 中国銀行・弁護士 須藤克己
 

Topics

 相続登記の促進に向けた新たな取組み
 ――法定相続情報証明制度――
 法務省 宮﨑文康
 
 中国における株式投資型クラウドファンディング事情
 東北大学 得津 晶/東京大学 康 佳慧
 

法制審ニュース

 〈第4回〉民事執行法改正の最新動向
 子の引渡しの強制執行に関する規律の明確化に関する1巡目の検討 

連 載

 条文から学ぶ 信用金庫法の実務
 〈第3回〉脱 退
 弁護士 鈴木仁史
 
 地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門
 〈第6回〉融資関連契約(その3)
 弁護士 勝山輝一/松本岳人
 
 実務相談 銀行法
 〈第51回〉大口信用供与等規制(2)
 大口与信への行政対応、受信合算対象者の範囲と概念
 家根田正美/小田大輔
 

営業店コーナー

■金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉
 遺言書の破棄か変更か
 三井住友信託銀行 松田和之
 
■支店長のための労務管理講座
 〈第48回〉正社員と非正社員との待遇是正
 弁護士 山本一生
 

法務余(夜)話

 銀行持株会社を選択するメリット

判決速報

  • 共同相続された普通預金債権、通常貯金債権および定期貯金債権は遺産分割の対象となるか

(最大決平28.12.19)

  • 自動車の売買代金の立替払いをした信販会社が、販売会社に留保されていた自動車の所有権の移転を受けたが、購入者に係る破産手続が開始された時点で上記自動車につき所有者としての登録を受けていないときであっても、留保した所有権は法定代位による移転であるから、別除権として行使することができるとされた事例

(大阪地判平29.1.13)

  • 預金口座の名義人である甲がその母である同口座の開設者である乙に対して乙が同口座から払戻しを受けた預金相当額を不当利得金として返還を求める請求に理由がないとされた事例

(東京地判平28.6.10)

 

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。