金融法務事情

2017年4月25日号(2064号)

金融法務事情

 

 

〈特 集〉
実務にとどく 個人情報保護法対応

CONTENTS

〈特 集〉実務にとどく 個人情報保護法対応

 1 個人情報保護法改正により金融機関に求められる実務対応
  ――業務フローの最終確認――
  弁護士 伊藤亜紀/永井利幸
 
 2 個人情報保護法改正Q&A
  弁護士 高松志直/井口大輔
 
 3 金融機関における個人情報等漏洩時の実務対応
  弁護士 髙取芳宏/加藤 啓
 

関西金融法務懇談会報告

 外国国家発行(ソブリン)の円建て債券(サムライ債)の償還請求訴訟における債券管理会社の任意的訴訟担当の許容性
 ――最二小判平28.6.2 の検討――
 神戸大学 八田卓也
 

実務研究会報告

 破産手続における債権回収の実務
 ――開始時現存額主義と相殺の遡及効――
 三井住友銀行 安達祐介
 

OPINI論

 年齢に対する配慮と消費者契約法
 京都大学 潮見佳男
 

リーディング金融法務

相続預金の遺産分割をめぐる最一小判平29.4.6を受けて
 三菱東京UFJ銀行 中村弘明
 

最高裁判例特報

 共同相続された定期預金債権および定期積金債権は、いずれも、相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されることはない
(最一小判平29.4.6)
 

法制審ニュース

 〈第6回〉民事執行法改正の最新動向
 債務者財産の開示制度の実効性向上に関する2巡目の検討
 〈第19回〉相続法改正の最新動向
 民法(相続関係)部会、第19回会議を開催

連 載

 新大阪民事執行研究
 〈第18回〉最三小判平27.10.27をめぐる諸問題
 ――民事執行手続における配当金等の法定充当をめぐる各判例と債権法改正議論についての若干の考察――
 大阪地方裁判所 渡辺美恵子
 
金融実務からみる判例の読み方
 〈第9回〉法の解釈と判例(1)
 九州フィナンシャルグループ 粢田 誠
 
実務相談 銀行法
 〈第53回〉 大口信用供与等規制(4) 信用供与等の額から控除される額、適用除外
 家根田正美/小田大輔
 

スピンオフ

 改正個人情報保護法の実務へのインパクト

ベーシックNAVI

商子と工太のおしゃべり融資法務
 〈第4回〉手形割引とでんさい割引
 商工中金 古谷政晃
 
金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉
 「多額の借財」と融資対応
 弁護士 田中克洋
 
実務相談室
 インターネットでの口座開設謝絶先による窓口での口座開設依頼
 東京スター銀行・弁護士 山下悟朗
 

判決速報

  • 不特定多数の消費者に向けられた事業者等による働きかけと消費者契約法12条1項および2項にいう「勧誘」

(最三小判平29.1.24)

  • 損害保険(自動車保険)契約の解約返戻金請求権を差し押さえた債権者による解約権の行使が否定された事例

(東京地判平28.9.12)

 

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。