金融法務事情

2018年11月10日号(2101号)

金融法務事情

CONTENTS

論 説

経営承継円滑化法の民法の特例における法的課題
―― 推定相続人に未成年者・成年被後見人が含まれる場合――

 弁護士 吉岡 毅
 
経営者保証「北海道モデル」の運用と課題
 北海道銀行 佐々木宏之
 
最ニ小判平22. 6 . 4 に起因する所有権留保と倒産手続の混沌
――所有権留保自動車に係る倒産事件処理の回顧と試案――

 トヨタファイナンス 伊藤和規
 

担当者解説

改正相続法の要点(2)
――金融実務に関連する項目を中心に――

 法務省 堂薗幹一郎/笹井朋昭/神吉康二
宇野直紀/倉重龍輔/満田 悟/秋田 純
 

シリーズ 活躍するインハウスローヤー

「社内」にいることの強みを活かして
 中国銀行・弁護士 久岡訓子
 

OPINI論

 金融法務の現在・過去・未来
 熊本大学 粢田 誠
 

リーディング金融法務

 不正融資事件と貸手責任
 弁護士 永田光博
 

法制審ニュース

 第23回 信託法改正の最新動向
  信託法部会、第53回会議を開催

Topics

  金融法学会第35回大会が開催される
 金融法学会事務局
 

連載

 大垣教授の金融法務パーソンのための英語
 〈第2回〉 頻繁に使われるラテン語
 青山学院大学・金融技術研究所 大垣尚司
 
 判例・実務から考える民事執行
 〈第2回〉 不動産に対する商事留置権の成否に関する最一小判平29.12.14の意義と今後
  ――議論の終焉のための整理――
 早稲田大学 内田義厚
 
 金融機関のための民事信託の実務と法務
 〈第10回〉 民事信託のための「信託口」口座(1)
 渋谷陽一郎
 

スピンオフ

 働き方改革の実践の在り方

ベーシックNAVI

 ●金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉
 専ら相続税の節税目的で行われた養子縁組と相続人の範囲
 弁護士 佐野俊明/松嶋秀真郎
 
 ●支店長のための労務管理講座
 〈第64回〉宴席における不祥事とその予防
 弁護士 荒井隆男
 

判決速報

  • 債務者会社が債権者会社から債権回収業務を受託した債権回収会社との間で返済について折衝した際に、将来利息は支払う必要がないのに、同社の担当者の強迫によってその支払を合意して支払を余儀なくされたと主張して、同合意を強迫を理由に取り消した上で、債権者会社に対し、不当利得に基づき、将来利息に相当する弁済金の返還を求め、債権回収会社に対し、不法行為に基づき、同弁済金に相当する損害金の支払を求める請求を棄却した第1 審判決が控訴審において是認された事例

(東京高判平30. 3 .28 原審=東京地判平29.11.13)

  • いわゆる「ローン条項」が約定されている土地・建物売買契約の買主が住宅ローンの借入れに至らなかった場合に契約を解除したと主張して売主に対して手付金の返還および違約金の支払を求めた請求が棄却された事例

(東京地判平29.11.21)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。