Web課題対応-地域を守るための転廃業支援入門講座

2022年12月1日新規開講
*郵送課題対応講座はこちら

Web課題対応-地域を守るための転廃業支援入門講座
期間 2ヶ月
テキスト 1冊 (添削はWeb課題)
添削 2回
受講料 通常添削(税込み) 7,480円
修了資格 2単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

受講対象者

営業店の渉外・融資担当者、本部関連部署の担当者

特色

ゼロゼロ融資終了後のもうひとつの選択肢

  • 新型コロナウイルス問題の支援策として実施した民間金融機関による実質無利子・無担保融資(いわゆる「ゼロゼロ融資」)の元本返済の本格化が2023年度に見込まれています。それに伴い、金融機関においても地域の取引先から転廃業支援に関する相談案件の急増が予想されます。
  • 本講座は、転廃業支援を行うにあたって、全くの初学者が、対象企業より聞き取りを行い、本部の担当部署へ繋げる程度の知識を習得することを目的としています。とりわけ初めて転廃業支援を行う金融機関の担当者が、「地域の取引先のために何をすべきか」という視点に重点を置いています。
  • 本講座で使用するテキストは、実際に転廃業支援に携わっている現役の金融実務家の執筆によるものであり、実務上経験した事例も含めてわかりやすく解説しています。本講座を学習することにより、習得した知識を短期間で実務の現場で実践することが可能となっています。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

※一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(4ポイント)
※日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:6.0単位、CFP(R):6.0単位 課目:ライフ)

Web課題対応

Web上で添削課題の解答・提出を行えます。
受講スケジュールは郵送課題の講座と変わりません。修了基準を満たした場合、修了証は最終の提出〆切日から約1カ月半後に郵送でお届けいたします。
詳しくはこちらから

執筆

静岡銀行企業サポート部

主要内容

第1章 金融機関に転廃業支援が求められる背景
Q1 中小企業とそれを取り巻く地域経済はどのような状況におかれているのでしょうか。
Q2 ゼロゼロ融資における無利子期間の終了後は、どのような事態が想定されますか。
Q3 中小企業取引を主力としている地域金融機関が抱える問題とその対応方法について教えてください。

第2章 転廃業支援とは何か
Q4 廃業支援の考え方について教えてください。
Q5 転業支援の考え方について教えください。
Q6 廃業支援の種類とそれぞれのメリット、デメリットについて教えてください。
Q7 転業支援の形態について教えてください。

第3章 転廃業支援の対応方法
Q8 廃業支援先はどのように選定すればよいでしょうか。
Q9 最適な廃業支援方法の選び方やその流れについて教えてください。
Q10 転業支援先はどのように選定すればよいでしょうか。注意点も併せて教えてください。
Q11 転業支援の流れについて教えてください。

第4章 転廃業支援からわれわれが学ぶこと
Q12 転廃業の検討を要する中小企業対応時のポイントについて教えてください。
Q13 転廃業支援にあたり金融機関担当者としてはどのような知識が必要でしょうか。
Q14 転廃業支援は金融機関職員にとってどのような醍醐味がありますか。

第5章 ケーススタディ
Q15 廃業支援の事例について紹介してください。
Q16 転業支援の事例について紹介してください。