≪マンガで学ぶ≫遺族の心に寄り添う
グリーフケア実践講座(2カ月コース)

2020年10月新規開講
*3カ月コースはこちらから

<small>≪マンガで学ぶ≫遺族の心に寄り添う</small><br>グリーフケア実践講座(2カ月コース)
期間 2ヶ月
テキスト 2冊
添削 2回
受講料 通常添削(税込み) 12,100円
修了資格 2単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

受講対象者

窓口・渉外など金融機関業務に携わる担当者および管理者

特色

相続手続時の接遇で信頼関係を築く

  • 多死社会が到来し、相続関連業務の重要性はますます高まっていきます。  
  • グリーフケアとは、大切な方を失った悲しみに寄り添いサポートすることです。本講座では、グリーフケアの基本、遺族心理、遺族を傷つけないために守ること、心に寄り添う接遇のあり方など、Q&A形式でわかりやすく解説。金融機関によるグリーフケアの取組み事例も掲載しています。  
  • 金融機関でありがちな場面をマンガで描写。お客さまとのやりとりがイメージしやすく、業務にすぐに活かせます!

 

監修・執筆

【監修】 
 三井住友銀行 品質管理部
【執筆】 
 一般社団法人日本グリーフケアギフト協会 代表理事 加藤 美千代    
 明石シニアコンサルティング 代表 明石 久美 ほか

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

※一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(4ポイント)
※日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15.0単位 課目:倫理)

グリーフケア・プレゼンター資格 認定講座

本講座の修了者は、一般社団法人日本グリーフケアギフト協会より「グリーフケア・プレゼンター」の資格の認定を受けることができます(2020年12月申込み開始予定)。 詳細は、一般社団法人日本グリーフケアギフト協会ホームページをご覧ください。

 

 

分冊構成と主要内容

第1分冊 相続対応に求められるグリーフケア

プロローグ
① グリーフケアとは
② トラブル事例に学ぶ遺族心理
Report  三井住友銀行/福岡銀行
COLUMN がん闘病から死別前後の家族の心理と悲嘆/相続人の範囲と相続割合/相続手続の流れと注意点/エンディングノート活用の注意点とデジタル遺産
巻末資料 今どきの葬儀・墓事情

第2分冊 グリーフケアを踏まえた接遇の実際

プロローグ to Vol.2
① 遺族に寄り添う接遇のポイント
② こんなときどうすれば―難しい遺族への対応
③ よりよい接遇を目指して―組織へのグリーフケア浸透
エピローグ
Report  日本郵便 仙台市北部地区連絡会/別府市役所/第一生命保険
COLUMN 遺族への手紙で気を付けること/政府における死亡・相続ワンストップサービスの推進/遺言書と民事信託活用の注意点/おひとりさま・子のいない夫婦の「もしも」対策/終活と金融機関
巻末資料  知っておきたい葬祭マナー

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。

本講座の修了者は、一般社団法人日本グリーフケアギフト協会より「グリーフケア・プレゼンター」の資格の認定(2020年12月申込み開始予定)を受けることができます。