金融機関管理職のための
マネジメントスキル強化コース(3カ月コース)

2カ月コースはこちら

<small>金融機関管理職のための</small><br>マネジメントスキル強化コース(3カ月コース)
期間 3ヶ月
テキスト 2冊(毎月15日配本)
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 11,000円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

営業店の支店長、副支店長、次長、役席など人材と組織をマネジメントする立場にある方。

特色

趣旨

「人事制度」と現場の「マネジメント」は、織物の縦糸と横糸の関係です。制度だけ成果主義型に変えても、もう一方のマネジメントが成果主義に合致したものに変わらない限り、きれいな織物には仕上がりません。また、サービス業の基本に立ち返って、競争力の源泉を人材力・組織力に求める動きも加速しています。本講座は、現場の管理職の皆さんを対象に、人材と組織をマネジメントするスキルを習得していただくことを目的としています。

金融機関に特化した内容

従来、リーダーシップ関連の教材は、一般的な事例を使って理論の説明をしたものが中心でした。このため、金融機関の実務への適用という面で、学習効果に難点がありました。これに対して本講座は、金融機関で実際に起こった事例をもとにして、実践的に解説します。

MBAの組織行動学を、日本の金融機関向けにアレンジ

本講座は、MBAコースで教えられている組織行動学を理論的なバックボーンとしています。ただ、個人主義を前提にしたアメリカ流の組織行動学の考え方は、そのままでは日本の組織になじまない部分があります。そこで、適宜、日本の金融機関に合うようにアレンジしています。
 ただし、理論そのものの解説は必要最小限にとどめ、あくまでも実務的・実践的な記述としています。

期待される成果を上げるための基本テキスト

合理的で分析的な組織行動学は、成果主義のベースにある考え方と一致するものです。本講座は、成果主義の流れの中で、期待される成果を確実に上げる管理職になるために、基本テキストとしてご利用いただけます。

ご案内

執筆

金融人事コンサルタント 高橋 辰明

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)

カリキュラム

テキスト 主な項目
1 人材のマネジメント
  1. 部下の指導・支援のスキル
    • マネジメント・スタイルの使い分け
    • コーチングの基本スキル
  2. 部下の働く意欲を引き上げるスキル
    • モチベーションの理論
    • モチベーションを高めるマネジメント
2 組織のマネジメント
  1. 見解の相違を前向きに活かすスキル
    • コンフリクト・マネジマントの考え方
    • コンフリクトへの対応スキル
  2. 変革・変化を実現するスキル
    • 変革・変化のマネジマント
    • 組織文化の変革
  3. その他のマネジメント・スキル
    • 組織の活性化
    • 会議の運営スキル
    • タイム・マネジマント
    • チームワークの強化
    • 職場のストレス要因の除去
    • ストレス・コントロール

※2カ月コース、3カ月コースともにテキスト内容は同一です。
※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。