FP実践講座 金融商品コース

2023年5月新規開講

FP実践講座 金融商品コース
期間 1ヶ月
テキスト 1冊
添削 1回
受講料 通常添削(税込み) 6,600円
修了資格 1単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

受講対象者

FP知識を習得したい方、FP資格を有しており知識のブラッシュアップをしたい方

特色

顧客へのアドバイスはFPの提案力で差がつく
知識の習得だけでは終わらせない… 実務への活用に直結した総合的な提案力を手に入れる必読書!
FP知識のリスキリングにより、ビジネスモデルの変化にも対応する “一歩先行く”人材に

  • 毎年の税制や制度の変更に完全対応。FP知識の習得やFP資格をお持ちの方は知識のブラッシュアップに最適の講座になります。
  • FPとして求められる知識を余すところなく収録しており、知識のインプットから実務で生かすアウトプットまで、図表や事例なども多用して分かりやすく学んでいただけます。
  • FP実践講座は全10分野(10冊)から構成されますが、1分野(受講期間1カ月)単独で受講することも可能です。興味のある分野、苦手な分野、もっと深掘りして学習したい分野など、ご自身の使い方に応じて、受講することも可能です。

ご案内

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

※一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(2ポイント)

金融商品

  • 第1章 預貯金・その他の商品
    預貯金/その他の商品/金利・利回り計算の仕組み
  • 第2章 投資信託
    投資信託の仕組みと分類/投資信託商品の特徴/投資信託の実務
  • 第3章 債券投資     
    債券の仕組みと特徴/債券のリスク/特殊な債券/債券の利回り計算
  • 第4章 株式投資
    株式の仕組みと分類/株式の取引/株式投資に関する評価指標/ 決算書の見方/決算書の分析
  • 第5章 外貨建て商品       
    外国為替市場と指標/外貨建て商品の仕組みと特徴
  • 第6章 金融派生商品
    デリバティブの概要と種類/先物取引/オプション取引/スワップ取引/ その他のデリバティブ取引
  • 第7章 資産形成       
    個人年金保険/小規模企業共済制度/国民年金基金制度/NISA、つみたてNISA、ジュニアNISA/iDeCo
  • 第8章 金融商品と税金       
    預貯金、金融類似商品の課税関係/債券の課税関係/株式の課税関係/ 証券投資信託の課税関係/外貨建て金融商品の課税関係
  • 第9章 セーフティネット       
    預金保険制度/その他の保護制度
  • 第10章 関連法規       
    金融サービス提供法/消費者契約法/その他法制度とコンプライアンス