事例で学ぶ
生命保険コンプライアンス実践講座

<small>事例で学ぶ</small><br>生命保険コンプライアンス実践講座
期間 3ヶ月
テキスト 3冊(毎月15日配本)、別冊1冊
添削 3回
受講料 通常添削(税込み) 14,300円
修了資格 3単位[添削回数1回を1単位(100点満点で60点以上)とする]

対象者

生命保険会社のすべての役職員

特色

生命保険コンプライアンスの要諦を事例をもとに徹底解説

●生命保険業務におけるコンプライアンスの心がまえと行動をQ&A形式で具体的に示します。
●生命保険業務には、さまざまな法律による規制があります。ルール違反を犯すことのないよう、正しい法律知識に基づく公正な実務処理が要請されています。本講座では、犯しやすい法令違反行為を取り上げて、予防策・対応策を実務に即して提示しています。
●生命保険を取り巻く状況はますます複雑化・多様化してきています。社会的要請を踏まえた新しいルール・慣行が求められるなかで、保険営業の新しい行動パターンが常に模索されています。本講座では、「顧客保護」を重視した生命保険コンプライアンスのあるべき姿を、具体例に基づいてわかりやすく解説しています。
●金融業務能力検定「コンプライアンス・オフィサー・生命保険コース」対応講座

ご案内

監修

中央大学法科大学院教授 野村 修也

FP継続学習ポイント(継続教育単位)認定講座

●一般社団法人 金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター正会員およびFP継続学習システムTM正会員継続学習ポイント取得対象講座(6ポイント)
●日本FP協会継続教育研修認定講座(AFP:7.5単位、CFP(R):15単位) 課目:実務倫理

内容見本

カリキュラム

テキスト 主な項目

1 コンプライアンスとは何か

  1. 保険会社の倫理とコンプライアンス
  2. コンプライアンスの具体的実践
  3. 反社会的勢力への対処
  4. 保険会社役職員が遵守すべき法令は何か

2 生命保険業務におけるコンプライアンス

  1. 生命保険の募集
  2. 生命保険契約の締結
  3. 生命保険契約の保全
  4. 団体保険の取扱い
  5. 顧客情報の管理
  6. 支社(支店)・営業所(支部)の労務管理
  7. 広告・サービス

3 顧客保護とコンプライアンス

  1. 顧客保護とコンプライアンスの側面
  2. コーポレート・ガバナンス
  3. クレーム・訴訟リスクへの対応
  4. リスク商品の取扱いとコンプライアンス
  5. 代理店の管理
  6. 資産運用規制等
  7. 損害保険業務
  8. 高齢社会・高度情報化社会とコンプライアンス

別冊 知らないではすまされないインターネット利用の心得ケーススタディ

※内容・項目等につきましては、部分的に変更になる場合があります。
※別冊「知らないではすまされないインターネット利用の心得ケーススタディ」は、弊社発行の同名の書籍と同一内容です。

対応検定試験

◆本講座と連携する金融業務能力検定(CBT方式)
コンプライアンス・オフィサー 生命保険コース

種目 試験期間 試験時間 受験手数料
コンプライアンス・オフィサー
生命保険コース
通年実施
100分 4,400円