2021年度版 公的年金ガイドブック

2021年度版 公的年金ガイドブック

定価:1,100円(税込)

編・著者名:[編集者]一般社団法人金融財政事情研究会 ファイナンシャル・プランニング技能士センター/[著者]原 佳奈子

発行日:2021年07月15日

判型・体裁・ページ数:A5・204ページ

ISBNコード:978-4-322-13896-2

書籍紹介

年金相談の最適書
顧客から相談の多い公的年金制度を体系的に解説。FPのための実務書として活用できます。
最新の年金制度改正を網羅
FP技能検定の副読本
FP技能検定の受検参考書、FP養成の研修教材としても最適。

主要内容

  • 第1章 公的年金制度の目的と体系
    公的年金の目的、公的年金の特徴、公的年金の歴史と改正、公的年金制度の体系、基礎年金番号と年金記録等
  • 第2章 国民年金の仕組み
    国民年金の被保険者、被保険者資格の取得と喪失、保険料、保険料の免除、保険料の納付、給付の種類
  • 第3章 厚生年金保険の仕組み
    厚生年金保険の適用事業所、被保険者、被保険者資格の取得と喪失、標準報酬月額と標準賞与額、保険料、給付の種類
  • 第4章 老齢年金の受給資格
    老齢基礎年金の対象者と受給開始、受給資格、保険料納付済期間と保険料免除期間、合算対象期間(カラ期間)、受給要件
  • 第5章 老齢年金の年金額
    老齢年金の支給、年金額の改定、マクロ経済スライド、老齢基礎年金の年金額、60歳台前半の老齢厚生年金の年金額、60歳台後半の老齢厚生年金額、従前額保障の年金額、一元化に伴う職域加算の経過措置等
  • 第6章 老齢年金の繰上げ・繰下げ
    老齢基礎年金の繰上げ、繰上げ支給の老齢基礎年金と老齢厚生年金、老齢基礎年金の繰下げ、老齢厚生年金の繰下げ
  • 第7章 在職中の年金と雇用保険の関係
    65歳未満の在職老齢年金、65歳以後の在職老齢年金、雇用保険法の高年齢雇用継続給付との調整、基本手当との調整
  • 第8章 遺族給付
    遺族給付の種類、遺族基礎年金の受給要件、遺族基礎年金の額、遺族厚生年金の受給要件、遺族厚生年金の額、中高齢寡婦加算、経過的寡婦加算、支給停止、失権、寡婦年金、死亡一時金
  • 第9章 障害給付
    障害給付の種類、障害基礎年金の受給要件、障害認定日と20歳前障害、障害基礎年金の額、特別障害給付金、障害厚生年金の受給要件、障害厚生年金手当金の額、障害年金額の改定等、支給停止、失権等
  • 第10章 併給調整・その他
    同一支給事由による年金の併給、併給調整の特例、諸外国との年金加入期間の通算措置、離婚時の年金分割
  • 第11章 裁定請求
    年金の裁定、年金の受給期間と支払、時効、不服申立て、その他
  • 第12章 公的年金の税制
    税制上の取扱い、公的年金に対する源泉徴収制度