駆け出しFPの事件簿―お金はなくても… お金の知識で解決できることはある! 

駆け出しFPの事件簿―お金はなくても… お金の知識で解決できることはある! 

定価:1,200円+税

編・著者名:内山 貴博[著]

発行日:2020年12月04日

判型・体裁・ページ数:四六判・172ページ

ISBNコード:978-4-322-13599-2

書籍紹介

独立したての「駆け出しFP」を主人公に、FP(ファイナンシャル・プランナー)という資格の魅力と可能性を小説で描く!

●現役の独立系FPが、自身の経験をもとにストーリーを構成。
なかなか知られていないFP実務のリアルな現場と面白さが、この1冊で分かる!
●FPの知識の中で重要なキーワードや専門用語には注釈を掲載。
主人公の奮闘ぶりを楽しみながら、お金の知識を学べる!

あらすじ
 「お金の知識を生かして、困っている人や悩んでいる人の役に立ちたい」という思いを胸に、銀行を退職し、FP事務所を開業した梅田真一。FPとして駆け出したばかりの梅田のもとには、年金・相続・保険・不動産…さまざまなお金の悩みを持った相談者が次々とやってくる。
 時には難題に苦戦を強いられながらも、梅田はFP知識と持ち前の熱意を生かし、お得意の「刑事気取り」で、あらゆる「事件」を解決していく。

主要目次

第1話 年金受給に“死角”あり
第2話 銀行仲間のピンチ! 切り抜ける方法を探れ
第3話 なぜ? 高すぎる保険料
第4話 退職希望者続出のクリニックを救え
第5話 ダイイングメッセージ!? 変更された保険金受取人
第6話 母が行方不明? 隠された真相

著者紹介

内山 貴博
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士。1978年生まれ。長崎県対馬市と福岡県で幼少時代を、山口県防府市で学生時代を過ごす。2001年山口大学経済学部経営学科卒業、同年スターフューチャーズ証券へ入社。社長室や証券業務部に配属され、会社予算、金融サービスの立案等に従事。
 2006年に内山FP総合事務所を設立し、2013年に法人化。コンサルティング業務をはじめ、セミナー、執筆、金融機関研修などを中心に活動中。2011年より九州共立大学経済学部非常勤講師。2018年九州大学大学院経済学府修了(MBA、経営修士課程)。
 現在は「グローバルFP」を目標に掲げ、英語でのFPコンサルティングやセミナーを展開している。