表明保証保険の実務―M&Aにおける新しいリスクマネジメント手法

表明保証保険の実務―M&Aにおける新しいリスクマネジメント手法

定価:2,500円+税

編・著者名:稲田 行祐/高 賢一[著]

発行日:2020年11月19日

判型・体裁・ページ数:A5・並・236ページ

ISBNコード:978-4-322-13595-4

書籍紹介

M&Aにおける表明保証の基礎知識から表明保証保険の具体的な内容までQ&Aで解説

●表明保証保険のケーススタディ、株式譲渡契約書における表明保証条項および補償条項、和文および英文の表明保証保険証券等のサンプルも収録。
●M&Aに携わる金融機関職員やアドバイザリー、弁護士、税理士、損害保険会社の担当者にとって欠かせない、新たな実務書。

主要目次

第1部 M&Aにおける表明保証・補償に関する基礎知識
第1章 表明保証
第2章 補  償

第2部 表明保証保険の実務
第1章 概  要
第2章 メリット
第3章 保険料
第4章 保険金の支払事由および支払対象となる損害の範囲
第5章 支払限度額および保険期間
第6章 免責事由
第7章 免責金額
第8章 購入手続
第9章 保険金請求
第10章 適用範囲
ケーススタディ

巻末資料
1 表明保証条項のサンプル
2 補償条項のサンプル
3(1) 表明保証保険証券のサンプル
3(2) 費用・利益保険普通保険約款のサンプル
3(3) 表明保証保険特約条項のサンプル
3(4) 表明保証明細書のサンプル
3(5) サイニング日・保険契約締結日無事故申告書のサンプル
3(6) クロージング日無事故申告書のサンプル
4 Buyerユs Warranty and Indemnity Insurance Policyのサンプル

著者紹介

稲田 行祐(いなだ こうすけ)
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ 代表取締役CEO・弁護士
日比谷総合法律事務所(弁護士)、金融庁監督局保険課(課長補佐)、弁護士法人中央総合法律事務所(パートナー弁護士)、Catlin Holdings(現AXA XL)、楽天インシュアランスホールディングス株式会社(M&A・当局対応等担当執行役員)・楽天損害保険株式会社(社長室担当上席執行役員、表明保証保険チーフアンダーライター)等を経て、2019年に株式会社タイムマシーンアンダーライターズを設立。大手損害保険会社に対して表明保証保険の企画・開発・引受けに関するコンサルティングを行うとともに、損害保険代理店として多くの表明保証保険案件を取り扱う。早稲田大学政治経済学部卒業、南カリフォルニア大学ロースクール卒業(LL. M.)。著書に『保険業法の読み方〔三訂版〕』(共著、保険毎日新聞社、2017年)等がある。
高  賢一(こう けんいち)
モリソン・フォースター法律事務所 パートナー弁護士
M&A、企業組織再編、企業提携、会社法・金融商品取引法関連業務、訴訟を中心に、企業法務全般を幅広く取り扱う。早稲田大学政治経済学部卒業、南カリフォルニア大学ロースクール卒業(LL. M.)。著書に『コンパクト解説会社法7 資金調達』(共著、商事法務、2016年)がある。