地域金融機関が担う地方転職―ポスト2020の経営人材紹介

地域金融機関が担う地方転職―ポスト2020の経営人材紹介

定価:2,800円+税

編・著者名:日本人材機構 編著

発行日:2020年09月30日

判型・体裁・ページ数:A5判・上製・292ページ

ISBNコード:978-4-322-13586-2

書籍紹介

伴走型支援の新たな柱

■付随業務として正式に認められた人材紹介を、いかに地方企業の持続的成長に役立てるか。
■金融機関の人材紹介事業構築を支援してきたJHRのノウハウを結集。オーナーと一緒に再考した「稼ぎ方」を実現するうえでの経営課題の特定と、それを解決できる「本当に必要な」人材の要件定義から始まる真の伴走型支援サービス展開を指南する。
■経営人材の紹介を受けた企業のオーナーや人材紹介業にいち早く取り組んだ広島銀行へのインタビューを掲載。
■伴走型支援サービス契約書、人材紹介サービス契約書、人材要件定義書等、すぐに役立つ豊富な資料集を収録した。

主要目次

人材紹介って何だ
第1章 新しい地方転職の時代
1 首都圏人材の地方への注視
2 積み重ねた取組み×ニューノーマル
3 地域金融機関への期待
第2章 伴走型支援サービス
1 生産性向上と経営人材
2 黎明期の例
3 伴走型支援サービスの確立
4 サービスの発展
5 サービスによる人材紹介の実績
第3章 金融機関が取り組む意義
1 伴走型支援の担い手として
2 事業性評価と人材紹介事業
3 人材紹介事業参入の目的
4 参入形態の検討
第4章 事業性評価をいかに生かすか
1 企業が求めていること
2 事業を知る、診立てる
3 人材相談からの派生
第5章 地域企業と人材をつなぐ注目の動き
1 金融機関系の人材ソリューションカンパニー
2 副業・兼業
3 地方大学による人材定着事業
4 観光人材マーケット
5 メディアサイト
第6章 実行マニュアル
1 実施フェーズとステップ
2 成約報告書の作成
3 伴走型支援サービスの効果:入社後の声からみえてきたこと
第7章 サービスの導入プロセス
1 人材紹介事業の開始から定着までの4ステップ
2 参入検討から意思決定
3 開始準備
4 事業開始後の定着活動