令和元年改正民事執行法制の法令解説・運用実務

令和元年改正民事執行法制の法令解説・運用実務

定価:2,700円+税

編・著者名:内野 宗揮/剱持 淳子

発行日:2020年10月19日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・272ページ

ISBNコード:978-4-322-13566-4

書籍紹介

●立案担当者が民事執行法・規則等を中心に解説
●執行裁判所による執行実務も紹介
●改正民事執行法制の全体像の把握と新しい執行実務の理解に必須の1冊
●執行実務で使用されている書式例や資料も多数掲載
●金融機関・サービサー等の債権管理回収・法務担当者、債権管理回収に携わる弁護士・司法書士、裁判実務関係者等必携の1冊

主要目次

第1編 法令解説編
            ―民事執行法等の改正の要点―

第1章 改正の経緯
第2章 債務者の財産状況の調査に関する制度の実効性の向上
第3章 不動産競売における暴力団員の買受けの防止
第4章 国内の子の引渡しの強制執行に関する規律の明確化
第5章 国際的な子の返還の強制執行に関する規律の見直し
第6章 法のその他の見直し
第7章 改正法附則(施行期日)

第2編 規則解説編
            ―改正民事執行法の施行に伴う民事執行規則等の一部改正の概要―

第3編 運用実務編
第1章 第三者からの情報取得手続の運用イメージ(含・財産開示手続の運用変更)
第2章 差押禁止債権の範囲変更、債権執行事件の終了等に関する新たな運用
第3章 不動産競売における暴力団員の買受け防止の方策に関する運用

編著者紹介

内野宗揮[法務省民事局民事法制管理官]
剱持淳子[東京地方裁判所判事]
谷藤一弥・前田亮利・松波卓也・満田智彦・山本 翔・吉賀朝哉