破産・民事再生の実務【第4版】破産編

破産・民事再生の実務【第4版】破産編

定価:6,800円+税

編・著者名:永谷 典雄/谷口 安史/上拂 大作/菊池 浩也[編]

発行日:2020年10月28日

判型・体裁・ページ数:A5・上製・672ページ

ISBNコード:978-4-322-13556-5

書籍紹介

破産・民事再生のバイブル
待望の全面改訂!

●東京地裁破産再生部に所属する裁判官と裁判所書記官が146問のQ&Aを通じ、破産手続における最新の運用、実務上の留意点を詳解。
●最判平26.6.5(投資信託受益権の相殺)、最決平29.9.12(開始時現存額主義と超過配当)、最判平29.11.16(無償否認と債務超過)、最判平29.12.7(留保所有権に基づく別除権行使)、最判平30.12.14(詐害行為取消権と履行遅滞)などの重要判例もフォロー。
●裁判官、裁判所書記官、弁護士、司法書士等法律実務家、金融機関・ノンバンク・サービサー会社・再生ファンド等の債権管理回収担当者必携。

主要目次

破産編

第1章 破産手続一般
第2章 破産手続の申立て・受付
第3章 破産手続開始の決定
第4章 東京地方裁判所における管財手続の運用
第5章 破産管財人
第6章 破産管財人の業務
第7章 否  認
第8章 相  殺
第9章 別除権
第10章 破産財団
第11章 財団債権
第12章 破産債権
第13章 破産債権の届出・取下げ・変更
第14章 債権の調査
第15章 債権者集会
第16章 配  当
第17章 破産手続の終了
第18章 渉  外
第19章 免  責
第20章 その他