事業再生・倒産実務全書

事業再生・倒産実務全書

定価:9,000円+税

編・著者名:松下淳一・相澤光江[編集代表]

発行日:2020年07月29日

判型・体裁・ページ数:A5・上製・852ページ

ISBNコード:978-4-322-13518-3

書籍紹介

経験豊富な専門家が多角的に重要論点を詳解し、
近時の重要な事業再生事例を収録した、
実務と理論の最前線からの決定版!

◆私的整理の重要性、法的整理との架橋にも焦点を当て、事業再生とM&A、相殺・否認、担保、保証、債権法改正、国際倒産、会計・税務等の実務的要点を網羅。政府によるコロナ支援策とそのポイントについても紹介!
◆林原、エルピーダメモリ、スカイマーク、タカタグループなどの法的整理事例や事業再生ADR、地域経済活性化支援機構(REVIC)、中小企業再生支援協議会、特定調停を用いた私的整理事例を多数掲載!
◆事業再生および倒産処理実務に携わる弁護士、公認会計士、金融機関の担当者および倒産法に関心のある研究者必携の1冊、待望の刊行!

主要目次

第1編 事業再生・倒産の法と実務上の論点
第1章 私的整理による再生
第2章 私的整理における金融支援の態様
第3章 法的整理・私的整理との架橋
第4章 事業再生とM&A
第5章 事業再生と各種契約の取扱い
第6章 事業再生と相殺・否認
第7章 私的整理・法的整理における担保権の扱い
第8章 事業再生・倒産と保証
第9章 事業再生・倒産と債権法改正
第10章 国際倒産
第11章 事業再生・倒産と会計・税務

第2編 事例から学ぶ
第1章 私的整理
第2章 法的整理
第3章 破産手続下の事業譲渡

Appendix