地域金融機関の合併の実務―これからの経営統合・合併を考える

地域金融機関の合併の実務―これからの経営統合・合併を考える

定価:2,800円+税

編・著者名:大野晃/西島康隆

発行日:2020年01月09日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・192ページ

ISBNコード:978-4-322-13513-8

書籍紹介

金融機関が地域経済を支え続けるために

地域金融機関を取り巻く外部環境が大きく変化するなか、現実的な選択肢となりうる経営統合・合併を前にして、経営陣や現場は何を考え何をすべきか

・合併に向けたプロジェクト体制の構築、システム統合計画の立案と実行、事務の統合など、合併後の事業の承継・継続において必要となる手順と役立つノウハウをこの1冊で手軽に学べる!
・巻末には、内容の理解を促進する用語解説と金融庁「システム統合リスク管理態勢に関する考え方・着眼点(詳細編)」全文を掲載
・経営戦略立案・システム統合のコンサルティングを行ってきた著者が説く「現実問題」としての合併の実務

主要目次

第1章 地域金融機関を取り巻く経営環境
第2章 平成における地域金融機関の経営統合・合併
1 地方銀行業界の再編
2 信用金庫・信用組合の再編
3 地域別の再編状況
第3章 地域金融機関の経営統合における主な特徴や留意点
1 経営統合・合併のパターンと特徴
2 システム統合方針検討における留意点
3 事務統合方針検討における留意点
4 統合に伴う対話の留意点
5 主な法制度上の対応
第4章 合併プロジェクトの実務
1 計画の策定
2 組織・業務の統合対応
3 商品・サービスの統合対応
4 銀行システムの統合対応
5 銀行事務の統合対応
6 合併・システム統合に伴う顧客対応
7 移行リハーサル・移行対応
8 プロジェクト管理
第5章 これからの銀行合併における考察
1 デジタル時代を迎えるなかでの合併
2 不確実な時代における合併

著者紹介

大野 晃(アビームコンサルティング株式会社 ダイレクター)
アビームコンサルティングに入社以来20年以上にわたり、メガバンク、地方銀行、リース、ノンバンク等の金融業を中心に経営戦略立案、M&A戦略立案、システム戦略策定、新規事業立上げ、JV設立支援、経営統合支援等を担当。その他、全社BPR、集中事務センター構築、基幹システム更改等多様なコンサルティングを経験。現在、地域金融機関向け支援ならびにポスト・マージャー・インテグレーション(PMI)サービスをリードしている。
西島 康隆(サインポスト株式会社 専務取締役)
都市銀行系システム開発会社、および国内外のコンサルティングファームにて、主に銀行向けのシステム導入案件を多数経験。新規開業銀行の経営にかかわったのち、現職に至る。国内の数多くの金融機関をクライアントとし、新銀行設立プロジェクトや銀行の基幹システム再構築プロジェクト等の大型案件を担当する傍ら、FinTech導入やリスク管理手法の高度化に関するアドバイザリー等、各種のコンサルティングサービスを提供している。