サービサーと事業再生―中小企業を支える黒子の知られざる実像

サービサーと事業再生―中小企業を支える黒子の知られざる実像

定価:2,000円+税

編・著者名:あおぞら債権回収株式会社[著]

発行日:2019年12月24日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・180ページ

ISBNコード:978-4-322-13511-4

書籍紹介

サービサー20年の歩みを記した年代記(クロニクル)、待望の刊行!

●中小企業支援において欠かせない役割を果たす、サービサーの実像に迫る!
●サービサーの実際の姿がイメージできるよう、6つの事業再生の姿を物語形式で紹介!
●巻末資料として、「サービサー一覧表」と「サービサー、不良債権、事業再生、金融行政等に関する年表」を掲載!

主要目次

序 章 サービサーの本当の役割
第1章 サービサーの仕事
1 「サービサー」とは
2 サービサーに対する規制
3 サービサー業界の概要
4 サービサーの取引先および債権評価
第2章 サービサーによる事業再生と再生ファンド
1 「事業再生」とは
2 再生ファンド
3 民間ファンドの実力
第3章 金融行政とサービサーの歴史
1 サービサーの生い立ち
2 金融行政の歴史とサービサーの興廃
第4章 事業再生の現場―道は1つではない―
[1] 資金繰りの危機から再生へ:ある製造業の成功譚
[2] 足掛け10年、よみがえるビジネスホテル街:ホテル2軒の共同再生
[3] のたうつ巨象:ある名門旅館の事業承継と再生
[4] リストラだけが再生じゃない:立ち直った清算予定事業
[5] 企業の再生か、事業の再生か:あるゴルフ場をめぐる葛藤
[6] 解放:ある個人事業者の、“小さな”事業再生
第5章 サービサーの今後の課題―まとめにかえて―
1 金融機関の動向にあわせ、特色を生かした業務展開
2 適正かつ健全な債権デュー・ディリジェンス
3 モラル、スキル、そして付加価値創造

巻末資料1 サービサー一覧表
巻末資料2 サービサー、不良債権、事業再生、金融行政等に関する年表

著者紹介

あおぞら債権回収株式会社(Aozora Loan Services Co., Ltd.)
「債権管理回収業に関する特別措置法」(以下「サービサー法」)施行と同じ1999年に、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の子会社として設立された。あおぞら銀行のみならず、信金中央金庫および全国信用協同組合連合会の出資を受けている。
1999年9月17日、サービサー法に基づく債権回収業の営業許可取得(法務大臣許可番号第22号)。
2016年2月23日、中小企業経営力強化支援法(2012年8月30日施行)に基づく経営革新等支援機関として、経済産業大臣より認定を受ける。
事業再生の分野や、債務者・譲渡金融機関に配慮した債権管理を強みとし、全国の約8割の地域銀行・信用金庫・信用組合等の地域金融機関と活発な取引を行っている。
代表取締役社長は、齋藤猛雄(前あおぞら銀行取締役副社長、現全国サービサー協会副理事長)。
本社は東京都千代田区、大阪事務所は大阪府大阪市中央区。