図解で学ぶSEのための企業年金入門【第2版】

図解で学ぶSEのための企業年金入門【第2版】

定価:2,200円+税

編・著者名:株式会社シーエーシー 金融ビジネスユニット[著]

発行日:2019年10月01日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・216ページ

ISBNコード:978-4-322-13478-0

書籍紹介

企業年金制度の仕組みをわかりやすく解説する好評の入門書、年金制度が注目を集める「人生100年時代」に10年ぶり待望の改訂

●第2版では、確定給付年金および確定拠出年金(日本版401(k))の制度拡充、適格退職年金制度の廃止、厚生年金基金制度の実質廃止など、近年の制度見直しの状況を反映。公的年金も含めた年金制度全体の概要の解説はもちろん、「制度設計」「人の管理」「年金資産の管理」の3つの観点から企業年金の運営に必要となる知識を網羅
●40年以上にわたって信託銀行向けの企業年金システム開発に携わってきた著者が、SEの視点から企業年金の業務を体系的に整理。企業年金業務に携わるSE、一般企業の年金業務担当者、金融機関の企業年金担当者必携の一冊
●巻末には約220の用語解説+本文への索引を兼ね備えた企業年金用語集を収録し、知りたい用語からの逆引きも可能

主要目次

第1章 企業年金制度の概況
第1節 日本における年金制度と企業年金の位置づけ
第2節 企業年金制度整備・改革の歴史
第3節 企業年金制度の仕組み
第4節 企業年金制度のトピックス
第2章 企業年金を取り巻く関係者の役割・仕事
第1節 企業年金の全体鳥瞰
第2節 委託者
第3節 受託者
第4節 企業年金連合会
第5節 厚生労働大臣
第6節 投資顧問会社
第7節 税務署/市区町村
第3章 制度設計に関するイベント
第1節 年金数理の基本的な考え方
第2節 新規設立のための掛金計算
第3節 財政決算
第4節 定期的に行う財政再計算
第5節 制度変更等に伴う財政再計算
第4章 人の管理に関するイベント
第1節 加入者に関するイベント
第2節 掛金計算
第3節 給付額計算業務
第4節 給付の種類
第5節 一時金の給付
第6節 老齢年金の給付
第5章 年金資産の管理に関するフロー
制度設計、人の管理と関連するもの
第1節 資産管理方法
第2節 受託形態
第3節 資産管理に付随する業務
第4節 資金異動の種類
第5節 資産運用方法
第6章 退職給付会計
第1節 退職給付債務
第2節 退職給付費用
第7章 企業年金と対応システム
第1節 年金数理システム
第2節 年金管理システム
第3節 年金資産運用システム

企業年金用語集