金融機関が行う経営改善支援マニュアル【第3版】

金融機関が行う経営改善支援マニュアル【第3版】

定価:2,800円+税

編・著者名:日本政策金融公庫中小企業事業本部企業支援部[著]

発行日:2019年03月19日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・304ページ

ISBNコード:978-4-322-13445-2

書籍紹介

■ミドルリスク分野に積極的に取り組む金融機関に役立つ一冊!
■旧中小企業金融公庫の創設以来連綿と受け継がれてきた審査手法をベースに産業の多様化・高度化、イノベーション、IT化の進展を加味して著述
■企業をみる目を培い、取引先の事業性評価・経営改善支援につなげるためのヒントが満載

主要目次

第Ⅰ章 経営改善支援が拓く金融機関の新しい展開
第Ⅱ章 経営改善支援にあたっての基本的スタンス/進め方
1 経営改善支援にあたってのポイント
2 課題/解決策の検討プロセス
第Ⅲ章 経営改善支援の実務 Step1――問題点/優位点の抽出
1 「As Is」と「To Be」の対比
2 問題点と優位点の抽出
第Ⅳ章 経営改善支援の実務 Step2――根本原因/真相の究明
1 財務分析
2 定量的な企業活動分析
3 定性的な企業活動分析
第Ⅴ章 経営改善支援の実務 Step3――課題の設定
1 現状の優位点/問題点の抽出
2 今後の機会・脅威/強み・弱みの設定
3 課題(取組みの方向性)の設定
第Ⅵ章 経営改善支援の実務 Step4――具体的解決策の設定
1 事業展開/態勢整備の「妥当性・実現可能性」の分析・検証
2 妥当性・実現可能性を踏まえた「具体的解決策」の設定
3 具体的解決策の「全体効果」の検証・評価
第Ⅶ章 経営改善計画策定支援の実施
【参考1】 経営改善計画書の作成要領――企業向け
【参考2】 経営改善計画書のチェック・改善提案
第Ⅷ章 事例編――日本公庫の取組事例より