金融機関の相続手続【改訂版】

金融機関の相続手続【改訂版】

定価:2,000円+税

編・著者名:弁護士法人琴平綜合法律事務所[監]/北川 展子[編著]

発行日:2019年03月07日

判型・体裁・ページ数:四六・並・256ページ

ISBNコード:978-4-322-13436-0

斡旋価格商品のご購入方法

こちらの商品は斡旋価格商品になります
ログインすることで、カートが表示されご購入が可能になります

書籍紹介

当書籍の追記情報

当書籍の追記情報ご覧いただけます。下のPDFボタンを押してダウンロードしてください。

 

改正相続法で預貯金の払戻しなどの実務がどう変わるか簡潔な解説と詳しいQ&Aでわかります

■第1章では相続の当事者の立場からの設問で、改正内容全般について解説
■第2章では金融機関の立場からからの設問で、法改正を受けた金融機関の実務の変更点や注意点を解説
■法定相続証明制度の解説付き

困ったときに役立つ金融機関職員のポケットブック

主要目次

第1章 改正相続法
第1節 改正法のあらまし
1 改正の趣旨
2 配偶者の居住権を保護するための方策
3 遺産分割等に関する見直し
4 遺言制度に関する見直し
5 遺留分制度に関する見直し
6 相続の効力等に関する見直し
7 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策
8 施行時期および経過措置
第2節 改正法に関する預貯金者の遺族の相談
第2章 金融機関の相続手続
第1節 金融機関での相続手続のあらまし
1 相続手続の特徴
2 一般的な手続の流れ
3 死亡届の受付
4 取引口座の凍結
5 取引内容の確認
6 添付書類の提出依頼
7 相続人の確定
8 遺言に基づく払戻し依頼
9 遺産分割協議書等による払戻し依頼
10 遺言や遺産分割協議によらない払戻し依頼
11 まとめ
第2節 金融機関における相続預貯金の払戻し義務
第3節 相続にかかわる金融実務と改正法
第3章 法定相続情報証明制度
第1節 法定相続情報証明制度のあらまし
1 法定相続情報証明制度がスタートしたきっかけ
2 相続手続を妨げている原因
3 法定相続情報証明制度の内容
4 まとめ
第2節 法定相続情報証明制度と金融実務