中小企業の社内調査

中小企業の社内調査

定価:2,500円+税

編・著者名:弁護士法人ほくと総合法律事務所[編著]

発行日:2019年02月27日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・252ページ

ISBNコード:978-4-322-13435-3

書籍紹介

社員がSNSに不適切な投稿をしたら……
社員が通勤中に痴漢をして逮捕されたら……
自宅で業務をするために個人情報を持ち出したら……
労働局からハラスメントがあるという連絡を受けたら……
稟議書添付書類の偽造が発覚したら……
会社所有車で交通事故を起こしたら……

社内調査が必要となるケース、調査の方法、報告書の書き方まで網羅した決定版
中小企業の総務部の方必見!!

主要目次

第1章 ヒ  ト
1-1 不適切なSNS利用
1-2 Facebookでの不適切な投稿
1-3 ハラスメント(セクハラ)
1-4 ハラスメント(パワハラ)
1-5 ハラスメント(マタハラ)
1-6 取引先従業員へのストーカー行為
1-7 内部通報への対応ミス
1-8 従業員の引き抜き画策
1-9 稟議書添付書類の偽造
1-10 社員証の偽造
1-10 通勤中の痴漢
1-12 名誉毀損
第2章 モノ・情報
2-1 会社所有車による交通事故
2-2 自宅で業務をするための個人情報の持出し
第3章 カ  ネ
3-1 会社経費の流用(横領)
3-2 取締役による不正委託
3-3 個人的キックバックが税務調査により発覚
3-4 不合理なリベート
第4章 業務・その他
4-1 入札談合
4-2 下請業者に対する代金減額・返品
4-3 不当表示
4-4 廃棄物処理法違反
4-5 食品衛生法違反
4-6 役職員による反社会的勢力との交際
4-7 取引先が反社会的勢力であるという疑いが生じた場合