イノベーションの研究―生産性向上の本質とは何か

イノベーションの研究―生産性向上の本質とは何か

定価:3,200円+税

編・著者名:大橋 弘・財務省財務総合政策研究所[編著]

発行日:2018年11月09日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・308ページ

ISBNコード:978-4-322-13413-1

書籍紹介

人口減少、高齢化=マイナス成長ではない! イノベーションを起こすことが、これからの日本経済が新たな価値を創出するための鍵となる

  • 大橋弘東京大学大学院経済学研究科教授を座長として、財務省財務総合政策研究所で行われた「イノベーションを通じた生産性向上に関する研究会」の成果を書籍化。
  • 豪華執筆陣が、生産性を向上させるためのヒントを多様な視点から提示する。
    吉川洋(立正大学教授)、滝澤美帆(東洋大学教授)、清田耕造(慶應義塾大学教授)、加藤雅俊(関西学院大学教授)、山田久(日本総合研究所理事)、高木聡一郎(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授)、森正弥(楽天執行役員)、安宅和人(ヤフーCSO)ほか
  • AI、IoT、ビッグデータ、ブロックチェーンなど進化を続けるテクノロジーを使いこなすための課題と展望がここにある

主要目次

総論 生産性向上と新たな付加価値の創出に向けての視点
東京大学大学院経済学研究科教授 大橋 弘
Ⅰ 生産性の現状
第1章 (講演録)生産性向上に向けた需要創出
立正大学経済学部教授、財務省財務総合政策研究所名誉所長 吉川 洋
第2章 生産性・イノベーション関係指標の国際比較
財務省財務総合政策研究所副所長 酒巻哲朗
第3章 日本の生産性の現状、生産性向上に向けた取り組み
東洋大学経済学部教授 滝澤美帆
第4章 日本企業の海外展開と生産性、イノベーション
慶應義塾大学産業研究所・大学院経済学研究科教授 清田耕造
Ⅱ イノベーションを通じた価値の創出
第5章 スタートアップ企業の成長─創業活動を通した経済活性化へ向けて─
関西学院大学経済学部准教授 加藤雅俊
第6章 生産性向上のための働き方改革~国際比較からのインプリケーション
株式会社日本総合研究所理事/主席研究員 山田 久
第7章 特許からみる産業構造の変化とイノベーション
財務省財務総合政策研究所総務研究部研究官 木村遥介
第8章 (講演録)ブロックチェーンと生産性向上
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授/主幹研究員、研究部長 高木 聡一郎
Ⅲ イノベーションを通じた価値の収益化
第9章 (講演録)専門家を無力化させる「個別化」時代の衝撃
楽天株式会社執行役員、楽天技術研究所代表、楽天生命技術ラボ所長 森 正弥
第10章 (講演録)“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成
ヤフー株式会社CSO(チーフストラテジーオフィサー) 安宅和人
第11章 (講演録)イノベーションに挑む日本のロジスティクス
元財務省財務総合政策研究所総務研究部研究員 小笠原渉
第12章 「価値の創出」と「価値の収益化」による生産性向上
財務省財務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官 奥  愛
財務省財務総合政策研究所総務研究部主任研究官 橋本逸人
 (執筆者の所属・肩書きは2018年3月末時点のもの)