2019年版 FP提案力の強化書

2019年版 FP提案力の強化書

定価:3,276円+税

編・著者名:きんざい ファイナンシャル・プランナーズ・センター

発行日:2019年02月27日

判型・体裁・ページ数:A5・608ページ

ISBNコード:978-4-322-13324-0

書籍紹介

きんざいのFPマニュアルの後継本

FP活動に必須の実務知識をQ&Aで解説
個人事業主、地主、中小企業オーナー、同族会社との取引を進めるうえで、よくある質問・相談事例約200を厳選。Q&Aと「FP推進のポイント」をわかりやすく解説しています。

最新の2019年版
2019年度税制改正大綱・新旧対照表を掲載し、改正点が一目瞭然。ファイナンシャル・プランニングの実践活動の手引となるとともに、FP試験合格後も、本書を活用することで、知識をアップデートすることが可能です。

主要内容

プロローグ
FPの業務は、どのようなことを念頭において進めていけばよいでしょうか。
個人事業主への提案業務の留意点は何ですか。

Ⅰ 金融資産運用
資産運用で重要なことはどのようなことでしょうか。
株式投資判断でよく使われる指標を教えてください。
株式投資のチャートは、どのように見ればいいのですか。   

Ⅱ 相続・贈与と資産承継   
2018年の民法改正では、どのような改正があったのですか。
遺産分割協議書の書き方と注意点を教えてください。   
贈与を使った相続対策について、どのような点に注意したらよいでしょうか。   

Ⅲ 保険と年金の活用   
不動産収入で毎年相続財産が増えていますが、何か保険を使った対策はありますか。   
長男の事業承継のために、どのような準備が必要ですか。   
役員退職金を年金払いにした場合の経理処理について、注意すべき点を教えてください。   

Ⅳ 事業承継   
法人税申告書・決算書を見て、簡単に自社株の問題点を見つけることができるでしょうか。   
取引相場のない株式の価額は、どのように算出するのか教えてください。   
役員退職金の支払による株価引下げを行う場合の注意点について教えてください。   
取引相場のない株式の納税猶予の特例が創設されましたが、その内容を教えてください。

Ⅴ 不動産   
建物等の償却は、どのようにすればよいのですか。   
定期借地権設定の際に受け取る保証金と権利金とでは、税金の扱いも違ってくるのですか。   
定期借家契約とはどのような契約か教えてください。   

Ⅵ 事業と経営   
会社と役員との間で資産の売買を行う場合、どのような点に注意したらよいでしょうか。   
所得分散による所得税の軽減について、具体的な方法を教えてください。   
株式交換、株式移転制度の概要と実務上活用できるケースについて教えてください。