民事再生の運用指針

民事再生の運用指針

定価:5,800円+税

編・著者名:舘内 比佐志・永谷 典雄・堀田 次郎・上拂 大作[編]

発行日:2018年06月12日

判型・体裁・ページ数:A5・上製・568ページ

ISBNコード:978-4-322-13257-1

書籍紹介

東京地裁破産再生部に所属する裁判官と書記官が
民事通常再生の手続における最新の運用を詳細に解説

  • 東京地裁における各種統計資料、書式、記載例や具体的な事例を豊富に掲載
  • 倒産処理に携わる弁護士、公認会計士、裁判官、裁判所書記官および研究者、金融機関の担当者など必携の1冊
  • 民事再生法施行後18年にわたる実務の集積を詳解した定本、待望の刊行

主要目次

第1章 再生手続総論
第1 民事再生法の趣旨・特色
第2 再生手続の概要と標準スケジュールに基づく運用
第3 再生手続の機関等とその役割
第4 利害関係人に対する情報開示と再生事件記録の閲覧・謄写
第2章 再生手続開始の申立てと保全
第1 再生手続開始の申立て
第2 保全処分と監督命令
第3 強制執行等の中止命令及び担保権実行手続の中止命令
第4 他の手続から再生手続への移行・連携
第3章 再生手続開始決定
第1 再生手続開始決定と再生債務者の地位
第2 債権者の権利行使,他の手続等への影響
第3 再生債権の弁済許可
第4章 債権調査と再生債務者の財産関係の整理
第1 再生債権の届出と認否
第2 財産評定
第3 否認権の行使
第4 法人の役員に対する損害賠償請求権の査定申立て
第5 担保権(別除権)の処理
第6 再生計画外の事業譲渡,会社分割の許可の手続
第5章 再生計画案の作成
第1 再生計画案の意義とその審査
第2 収益弁済型(基本型)の再生計画案
第3 スポンサー型(事業譲渡型・会社分割型・減増資型)の再生計画案
第4 特殊な再生計画案
第6章 再生計画案の決議
第1 付議決定
第2 再生計画案の修正・変更
第3 議決権の取扱い
第4 複数の再生計画案が付議された場合の対応
第5 再生計画案が否決された場合の対応
第7章 再生計画認可後の手続
第1 再生計画の遂行とその監督
第2 再生計画の変更・取消し
第3 再生手続の終結
第4 再生手続の廃止とその後の手続
第8章 その他
第1 民事再生と国際倒産
第2 外国債権者の債権届出
第3 個人の通常再生

編者・執筆者(平成30年5月1日現在)

[編者]

舘内比佐志 法務省訟務局長(前東京地方裁判所部総括判事)
永谷典雄  東京地方裁判所部総括判事
堀田次郎  広島法務局訟務部長(前東京地方裁判所判事)
上拂大作  東京地方裁判所判事

[執筆者(50音順)]

浅香大八郎 千葉地方裁判所主任書記官
上拂大作  東京地方裁判所判事
海野喜克郎 東京高等裁判所書記官
岡 智香子 東京地方裁判所書記官
岡部美希  東京地方裁判所書記官
小西慶一  釧路地方裁判所帯広支部長判事
佐藤律子  最高裁判所事務総局秘書課審査係主任
竹中輝順  仙台家庭・地方裁判所石巻支部判事補兼登米支部判事補
舘内比佐志 法務省訟務局長
土屋 毅  長崎地方裁判所判事
富井一人  東京地方裁判所書記官
永谷典雄  東京地方裁判所部総括判事
中山孝雄  東京地方裁判所所長代行判事
堀田次郎  広島法務局訟務部長
我妻由紀  東京地方裁判所書記官

[コメント執筆者(50音順)]

岡 正晶  弁護士(梶谷綜合法律事務所)
小林信明  弁護士(長島・大野・常松法律事務所)
須藤英章  弁護士(東京富士法律事務所)
瀬戸英雄  弁護士(LM法律事務所)
園尾隆司  弁護士(西村あさひ法律事務所)
多比羅誠  弁護士(ひいらぎ総合法律事務所)
宮川勝之  弁護士(東京丸の内法律事務所)